シドニーでもブレイクするか!? 東欧のパン「バブカ」はオレンジグローブマーケットで

バブカ(Babka)というパンにどハマりしています。チョコレート味の菓子パンなんですけど、「スイーツ」と表現したくなる贅沢な食べ物なんです。

 

ニューヨークではバブカ専門のショップもオープンしているとのことで、これから日本でもブレイクしちゃうかも?

 

そんなバブカの詳細とシドニーで絶品バブカを売っている「オレンジグローブマーケット」についてお伝えします。

スポンサーリンク

東ヨーロッパ発祥の絶品のパン「バブカ」とは?

バターをたっぷりに練りこんだ生地にチョコレートを惜しげなく巻きこんんだパン「バブカ」は東ヨーロッパのユダヤ系民族の人々に愛されている甘いパンです。

 

しっとりとしたブリオリッシュの生地にビターチョコレートの組み合わせがいくらでも食べられるほどのおいしさで、この際「カロリー」だの「ダイエット」などはどうでもいいか、と思わせる危険な魅力を秘めています。

 

ユダヤ系が多く移民したニューヨークからバブカの人気に火がつき、現在ではバブカをだすベーカリーやホテルが東京にも増えてきました。

 

シドニー在住の方はオーガニックマーケットでおいしいバブカを手に入れることができます。

 

マーケットの詳細を以下にご案内しますね。

シドニーのオーガニックマーケット オレンジグローブマーケット(Orangegrove Market)

毎週土曜日の8時から13時に開催しているオレンジグローブマーケット(Orangegrove Market)はオーガニック製品、オーガニック野菜、お花や手作りのパンなどを販売する現地の人々に人気のマーケットです。

 

オレンジグローブマーケットの会場は公立小学校の校庭。

 

こじんまりとしているマーケットですが、品揃えは他のマーケットに負けず劣らすの品揃え。特にオーガニック製品やグルテンフリー製品が豊富なので健康に気を使う方やアレルギーがある方にもおすすめです。

 

オーガニック野菜はスーパーマーケットの野菜に比べると割高ですが、にんじやブロッコリーなどは生のままばりばり食べられるくらい味が濃くておいしんです。

 

かわいらしいポニーも見かけました。体の小さなちびっこはポニー乗りも楽しめます。

 

オレンジブローブマーケットで販売されているバブカはこんな感じ。食パン1斤の大きさで20ドルでした。

 

オレンジグローブマーケット詳細

住所 at the corner of, Balmain Rd & Perry St, Lilyfield NSW 2040

※セントラル駅からライトレールでLilyfield駅下車、徒歩10分

開催日時 毎週土曜日 8:00~13:00
電話番号 02 9999 2226
WEB www.facebook.com/OrangeGroveMarket

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール



スポンサーリンク



スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール