大混乱のオーストラリアのインターネット事情(TPGでNBNを申し込みの場合)


スポンサーリンク

今回はオーストラリアのインターネット事情ってことで、オーストラリア在住以外の方には何の関係もない記事ですが、私の悲痛な叫びとインターネットプロバイダーとの戦いの歴史(現在進行中)をここに残しておこうと思います。

 

というのも、最近、以下の記事をアップしたんですね。

週末は圏外へGO! ネット断食でわかったデジタルデトックスの7つの効果とメリット

スタバのWifiとMacBookが必需品・意識高いノマドの真似をして発見した7つの事実

 

どちらの記事もネットが繋がらない、繋がってもすぐに落ちてしまう、ストレスまみれの状況を私なりに前向きにとらようとしています。

 

しかし、「ネットが繋がらない状況」で前向きにばかりなっていられませんよ、まったく。だから、今夜はここで愚痴ります。

スポンサーリンク

トラブルまみれのオーストラリアのインターネット事情!きっかけはNBN

去年、オーストラリアは全土のインターネットをADSLからNBNにする、と国をあげてのプロモーションがあり、我が家はかなり早い段階でNBNに切り替えたんですよ。

 

料金も据え置きだったし、これからADSLは使えなくなってしまうから切り替えなさいよ~というお達しがインターネットプロバイダーからあったんです。

 

プロバイダーはTPGということろ。ADSL時代は何の問題もなく利用できていたので、そのままNBNを申し込みました。

 

(※NBN=オーストラリア政府が出資した「全国ブロードバンド網」 ADSLに変わる高速回線。日本でいう光回線)

 

でもって、申し込みから間もなくNBNが開通。

 

「ついにオーストラリアでも高速インターネットだ!」と喜んでいたのもつかの間、オーストラリアのことです、すぐにトラブルが発生しました。

オーストラリア全土で大混乱、苦情件数が右肩上がりのNBNという迷惑極まりないネット回線

オーストラリアのテレビ局「ABC」のネット版では、以下のニュースが伝えられました。

TIO(電気通信産業オンブズマン)に寄せられた苦情は2016年度と比較し160%増加。その内容はNBNを開通させたことで、通常の陸上電話回線も使えなくなった、ネットスピードが遅い、接続が途切れるといったもの。

(出典:英語:Not happy with the NBN? You’re not alone. The number of complaints has jumped 160pc

日本語訳:インターネットをNBNに切り替えて失望や故障

 

我が家もしばらくは快適にインターネットを使ってたんですが、時間がたつにつれ、NBNの加入者が増えれば増えるほど、ネットはぶちぶちと切断され、あげくのはてには何時間も繋がらない日もありました。

 

ネット上には「Aussieoutage.com」という「オーストラリアのどこの地域でインターネットがダウンしているか」が確認できるサイトも現れ、(てか、このサイトにアクセスすのにネットが必要なんですけど)情報交換の場となっています。

 

オーストラリアの携帯電話のネット容量は無制限プランってのがないので、スマホを使いまくっていると追加料金が怖いんですよ、、、、、。

 

どうしても!って時に近所のマクドナルドの無料WIFIを使って、数時間粘りましたがやっぱり落ち着きません。「家で快適にネットをしたい」という先進国であれば簡単に叶うであろう夢が叶わない、そんな日が続きました。

NBNを申し込んだネットプロバイダー・TPGとの戦い

ネットの不具合に気付いたのが11月半ば。

とりあえず、TPGのヘルプデスクに電話。

 

私「ネットが繋がらないんだけど」

オペレーター「それはNBNのせいだ」

 

と、さらっと「うちは悪くないから!」をアピールしてくるんですね。しかも、ネット関連に限らず、ヘルプデスクとかコールセンター、と呼ばれる場所はもれなくインド人が電話にでるじゃないですか。

 

何言ってんだかわかんねぇ、、、、(私の経験不足でインド訛りの英語が聞き取れない)ってこともしばしば。ヘルプデスクには同居人に頼んでコンタクトを取ってもらっていました。

 

苦情をいれれば、技術者を派遣してくれるんですよ。ただね、そのアポイントが、「8時から12時の間」とか、「1時から5時の間」とか、ざっくり過ぎやしないか?

1月8日の1時~5時の間に技術者がお宅に行きますよ、とのテキストメッセージ。

そして、11月半ばから今日まで総勢5人の技術者がうちまで来てくれてモデムやら回線のチェックをしてくれました。「おっ?繋がったじゃん♪」と思っても、いつのまにやらネットは落ちているんですよ。

 

TPGが「モデムの不具合なのかもしれない」とのことで、新しいモデムを贈ってくれたんですけど、事態はいっこうに改善せず。

 

そして、

 

本日5人目の技術者がうちに来ました。(TPGから2人、NBNから3人)

作業を見学する同居人のマレーシア人・タムタム。邪魔しちゃだめだよ。

今日の人は徹底的にラインをチェック。家の中だけでなく、屋上に設置されたメインケーブルのコントロールルーム?もチェックしてくれました。

現在のインターネットの繋がり具合

通常通り繋がっています。

ネットが途切れない平和な日々が戻りつつあると信じたいです。

 

今、速攻で読者さんからのメールに返信したり、記事に使う画像をダウンロードしたり、予約投稿用の記事を書いてます。

 

24時間、一度もネットが途切れずに使えたら、この戦いも終結を迎えます。

 

てか、迎えてくれなきゃ困ります、、、、

まとめ

明日からネットが機嫌よく働いてくれるかはわかりませんが、この記事を書いている最中は一度も途切れることなく繋がっています。うん、この調子で頑張れ。

 

ブログの更新が何日もなかったり、メールしたのに返信がない場合はネットの不具合です。決してブログやめたとか、読者さんからのメールを無視してるわけじゃないので、そこんとこよろしくおねがいします。

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



スポンサーリンク



スポンサーリンク