シドニーのアウトレットDFO攻略! UGGや世界のブランドが大幅割引で購入できるよ

シドニーでお安くブランド物を購入できる場所といえば120店舗以上のお店が入っているDFO (Direct Factory Outlet)

シドニー最大のアウトレットモールですね。

 

DFOはシドニー市内からは15キロほど離れていますが、オーストラリア名物のUGGブーツや世界のブランド品がアウトレット価格で購入できるので地元のオージー・観光客に人気のショッピングスポットです。

 

シドニーのアウトレット・DFOはブランドものだけでなくプチプラのファストファッション、文房具、アクセサリー、スニーカー専門店なども入っているので、超庶民の私たちでもお買いものが楽しめる場所なんです。

 

DFOの店内の様子や訪れる際の注意点、行き方などをまとめてお伝えしますね。

スポンサーリンク

シドニー最大のアウトレットDFOってどんなところ?

DFOの建物は2階建て。1階には家具や電化製品のお店が、2階にはファッション関係のブランドショップ、カフェ、フードコートがあります。

 

店内は広々としているので、駐車場の混雑具合が嘘のように建物内はそれほど混んでいる印象はありませんね。

 

シドニーのアウトレットですが、入っているブランドはアメリカやヨーロッパのブランドが多いのかな?Coachはアメリカ発ですもんね。

 

普段だったらなかなか手がでないラルフローレンのポロシャツが39ドル(約3077円)で売っていました。さすがアウトレット。

 

中華系のお客さんが多いので、中国語表記で宣伝をしているお店もちらほら。あの人たちの爆買いハンパないです。

 

下着ブランドの名門・カルバンクラインもこの通り。下着のセットが40%オフ!彼氏や旦那さんのプレゼントにいい感じです。

 

イギリス発の「SuperDry」おかしな日本語がプリントされたTシャツやジャケットが「クール」とのことで世界的に人気のブランドです。うちのパートナーもよくSuperdryの服を着ています。

【画像有】40代男性ファッションに【Superdry 極度乾燥(しなさい)】はあり?

2017.08.12

 

ブランドものの洋服や靴、バッグだけでなく石鹸や基礎化粧品、文房具、プチプラのアクセサリーなども売っているので高校生・大学生っぽいお客さんも多く見かけました。

 

Lindtのチョコレートが大好きなので、色々な種類のチョコレートを箱詰めできるコーナーで買おうか迷いましたが、結局、「特売の時にスーパーマーケットで買った方が安い」という結論にいたりました。

 

※DFOのお店一覧はこちらからチェックできます>>Stores DFO Homebush

おすすめブランドはUGGとOROTON

せっかくオーストラリアのアウトレットに来たからには、家族や大切な人へのお土産や自分用のプレゼントにオーストラリアのブランドでお買いものしてみませんか?

 

ファッションに疎い私でも知っているオーストラリアのブランドを紹介します。

 

(以下に紹介する2つのブランド以外にもオーストラリアのブランドはDFOに入っていると思うのですがよくわからないのですよ、、、)

シドニーのDFOで要チェックブランド①UGG

オーストラリアといえばUGGブーツですよね。

 

子ども用から大人用までバリエーション豊かなUGGブーツが取りそろえられています。サイズ・色も揃っているので「絶対にUGGブーツを買いたい」という方はDFOのUGGショップを訪れるのが確実です。

 

もちろんアウトレット価格なのでまとめ買いしたい方にもおすすめです。

シドニーのDFOで要チェックブランド②OROTON

オーストラリアの革製品のブランドですね。

 

私はオロトンのお財布、パートナーはオロトンのベルトを使っており、母には財布をプレゼントしたことがあります。

 

シンプルなデザインで、上質な皮を使っているので長く使えるところが気に入っています。お値段もそこまで高くないんですよ。50%~70%オフというえげつない割引率も庶民の味方っぽくて好感がもてます。

シドニーの街中ではオロトンのバッグを持っているOL率高め。荷物が多くなっても作りが頑丈なので安心なんです。

 

店内はバッグとお財布がメインに陳列されていますが、下着や傘、アクセサリーなどの小物も売っています。男女問わず人気のオーストラリアブランドです。

DFOでお買い物中にカフェで一休み&フードコートでランチもできます

DFOの中にはカフェやフードコート、ジューススタンドなどがあり、小腹がすいたときや一休みしたいときに利用できるお店もたくさんあります。

 

チョコレートドリンクがおいしい「Oliver Brown」ですね。シドニーの街中や国際空港内にもあるのでぜひ絶品チョコレートドリンクやスイーツをお試しください。

 

マフィンや軽食を提供するカフェ。歩きまわると甘い物食べたくなりもんね~。

 

フードコートではアジア料理、メキシコ料理、寿司ロール、サンドイッチ屋、ファストフードなど、様々なお店があり、食べるものには困りません。

どんな飲食店があるか気になる方はこちらもチェック!

DFOのカフェ&レストラン一覧  >>DFO Homebush Cafe&Restaurant

DFOのフードコート一覧  >>DFO Homebush Foodcourt

シドニーのアウトレットDFOの注意点

①DFOはオープンの10時に合わせて到着することをおすすめします。私たちも早めに家を出て10時半にはDFOに到着したのですが、週末ですとオープン30分後で駐車場には車がいっぱい。

そして、DFOが一番混み合うお昼過ぎから閉店までは、駐車場から外に出るまでも時間がかかり、近辺の幹線道路も混むので渋滞に巻き込まれる可能性大。

 

早め早めの行動で混雑に巻き込まれないようにしましょう。

 

②駐車場は2時間まで無料。2時間以降は料金が発生します。

アウトレットで爆買いする方は駐車料金は気にしないのかもしれませんが、私は気にします!だって3時間以上駐車したら12ドルですよっ!4時間以上だと22ドル!

私たちは10時台にDFOに到着し、2時間お店を見て周り、12時台には買い物を終わらせるようにしています。

 

カフェやフードコートでお茶・食事の時間をはさみながら、ゆっくりショッピングしたいという方は公共の交通機関を利用した方が気が楽かも。(ケチくさいですか?)

 

③DFO内のフードコートは週末はどちゃ混み!12時前に食事は終わらせよう

フードコートは広々としているのですが12時が近づくと買い物客が殺到し、かなりの混雑となります。ランチをDFOでとりたい方は11時台にすませるか、14時以降がねらい目です。

 

④オーストラリアのセール時期(6月と12月)はさらに値段が落ちる

オーストラリアのセール時期は6月と12月。6月は年度末のセール、(オーストラリアは会計年度が7月スタートのため6月が年度末となります)12月はクリスマスセールですね。

 

普段からアウトレット価格で通常よりお安いのですが、6月12月はさらにお値段ダウンです。憧れの高級ブランドを割引価格で購入したい方はセール時期をお見逃しなく。

シドニーのアウトレットDFOへの行き方

車で行く方はナビにしたがっていただければ問題ないかと思うので、公共の交通機関、配車アプリのUBERでDFOへ行く方法についてお伝えします。

 

1.電車とバスを利用

①電車でStrathfield駅まで行く(シドニー市内から約15分ほど。乗車駅や各駅・急行により乗車時間は異なります)

②Strathfield駅からバス(525、526番)に乗車

③10分~15分ほどでDFOの目の前のバス停(Underwood Rd near Homebush Bay Dr, Homebush)に到着します。

※シドニーのバスはアナウンスがないので難易度が高い乗り物です。ドライバーにDFOに行きたい旨を乗車時に伝えておくと安心です。

 

2.電車とUBER(かタクシー)を利用

①電車でStrathfiled駅まで行く

②Strathfield駅からUBERを呼ぶ、もしくは駅に待機しているタクシーでDFOへ向かう

(Strathfield駅からDFOまでのUberの見積金額は$10~$13 ※交通状況や曜日・時間帯により異なります)

 

3.滞在先から直接UBERを利用する

①UBERを呼ぶ。

②DFO到着 (セントラル駅からDFOまでの見積金額は$30~$40ドル ※※交通状況や曜日・時間帯により異なります)

 

★UBERはアプリを使って車を呼び出せる便利なサービスなのでスマホにダウンロードして諸設定を済ませておくと移動の時に便利です。>>UBERアプリをダウンロードする(UBER日本語公式ページ)

 

【関連記事】空港からもUBERが利用できるので空港⇒自宅の移動はいつもUBERを利用しています。

シドニー空港からの移動はUBER(ウーバー)がタクシーより早くて便利! お迎えの場所の復習をしておこう

2018.03.21

DFO Homebush 営業時間・店舗詳細

住所  3-5 Underwood Rd, Homebush NSW 2140
電話番号 02 9748 9800
営業時間 月~水、金~日:10:00~18:00
木曜日:10:00~20:00
WEB DFO-Homebush

▼よく読まれている「シドニー観光」関連記事▼

>>在住者が教えるシドニーの穴場観光スポット10選

>>頻尿の私が伝授する! シドニー街中の綺麗めトイレの場所とトイレマップの使い方

>>【世界三大がっかり】オペラハウス以上のシドニーのがっかりポイント10選

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール



スポンサーリンク



スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール