100円の【なめらかプリン】を冷凍すると高級アイスになるか検証してみた




コンビニで必ずみかけるメイトーの「なめらかプリン」

 

なめらかプリンを冷凍すると高級アイスのようにおいしい!ハーゲンダッツみたい!という声をネットで聞いた私は試さずにはいられなくなり、さっそく検証してみました。

「なめらか」とならめらかさをこれでもか!とアピールするパッケージ。普通に食べてもおいしいプリンですよね。

 

「メイトーのなめらかプリン」は発売以来なめらかな食感と濃厚な味わい、お手頃な価格で幅広い年代の方にご好評をいただき、今年で発売20年目を迎えました。

(引用:ヒストリー20年の歩みーメイトーなめらかプリン

 

20年の歴史があるなめらかプリン、冷凍したら本当に高級アイスになるのか!?をレポートします。




メイトーのなめらかプリンを冷凍したらこんな感じ

セブンイレブンで買ってきた「なめらかプリン」を冷凍庫に入れてしばし待ちます。「凍ってなくても食べちゃおうかな」という気持ちとの戦いです。

 

だいたい5~6時間ほど冷凍すると、いい感じに固まっています.

 

 

せっかくなのでお皿にあけてみました。メイトーのなめらかプリンの特徴はカラメルがないこと。クリーム感が引き立つ、上品な味わい、冷凍したらどんなふうになるか楽しみです。


なめらかプリンは冷凍すると本当に高級アイスになるのか

ちゃんと冷凍されていても、サクっとスプーンですくえました。

 

アイスクリームみたいなシャリシャリ感はなく、なめらか~~~な口どけヽ(*´∀`)ノ

 

これは高級アイスクリームに対抗できる!と確信した瞬間でした。

 

キンキンに冷凍したなめらかプリン、予想をはるかに超えたおいしさで、ちょっとしたイタリアンレストランの食後のデザートにでてきてもおかしくないレベル。

 

お口のなかでゆっくり溶けていくプリンに、乳業会社ならではの素材へのこだわりを感じました。

 

で、ですね。プリンを冷凍したものなので、これは正式にはアイスクリームではありません。

 

そこに冷凍プリンのメリットがあって、のんびり食べてても溶けてどろどろになるってことがないんですよ。

 

結論

なめらかプリンは冷凍すると高級アイスクリームになる (´ε` )♥

 

プリンが冷凍されるまでの時間をやきもき過ごしていたご褒美と思えるほどの美味しさ。

 

普通のアイスクリームより冷凍する手間はかかりますが、このおいしさにたどり着けるなら私は喜んで冷凍されるのを待ちます!


なめらかプリン基本情報

売っている場所:コンビニで買えます

お値段:100円(税込108円)

内容量:105グラム

カロリー:178キロカロリー

糖質:15グラム

 

 
The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村