【リッツチョコサンド】カロリー爆弾! 禁断のしょっぱい&甘いの無限ループ




日本では2017年に発売された「リッツチョコサンド」をシドニーのスーパーマーケットで初めて見かけました。

 

ほど良いしょっぱさのリッツとチョコレートの甘み、、、あぁ、ダメだ、想像しただけで絶対おいしいやつじゃん、とお買い上げ。

 

リッツチョコサンドの実食レビューやカロリーについてお伝えします。

しょっぱいものを食べると甘い物が食べたくなる、甘い物を食べるとしょっぱいものが食べたくなる、そんなあなたにぴったりなリッツチョコサンド。

 

今日は試しに1個しか買わなかったんだけど、予想以上のおいしさだったので、明日まとめ買いしてきます。

 




リッツチョコサンド実食レビュー

オーストラリアで購入できるリッツはインドネシア製。インドネシアに工場があるんですね。

 

ちなみにプリングルスはマレーシアの工場で製造されたものがオーストラリアに輸入されています。

【関連記事】【海外のプリングルス】オーストラリア限定商品の味は?試食&レビュー

 

開封してみました。ちょうどいい塩っけとふんわり甘い香りがします。上手に開けないとクラッカーがぽろぽろと崩れるので気を付けないとです。

 

クラッカーの間にチョコレート♡

こりゃぁやばい。めちゃくちゃ美味しそう。

 

中はこんな感じ。パッケージの写真と微妙に見た目は異なりますが許容範囲です。チョコレートはあまりおいしそうには見えない、が第一印象でしたが一口食べてみたら

「人の第一印象なんてあてにならないな」

と考えを改めました。

 

サクサクのほどよい塩気のクラッカーと間に挟まったチョコがね、こんなにも合うのか!と感動。

 

しょっぱいもの食べたら甘い物が食べたくなる時あるでしょう?リッツのチョコサンドだったら一度で満足できちゃうんですよ。

 

ほんっとクセになる味でサクサクの食べ心地も快感で、いつの間にかだいぶ少なくなってました。

 

ツイッターで繋がっている台湾在住のスーちゃんのコメントから台湾には「ファミリーパック」があることを知りました。3枚1袋の小袋があるっていいなぁ。リッツチョコサンドのファミリーパック、台湾土産にも良さそう。


【危険】リッツチョコサンドのカロリーはけっこう高い

リッツチョコサンドのカロリーは3枚580KJ

(※オーストラリアでは「キロカロリー」のかわりに「キロジュール(KJ)」を使います)

 

キロジュールはだいたい4で割ると「キロカロリー」に変換されるので、リッツチョコサンドを3枚食べると、、、

138キロカロリー

 

3枚で138カロリー。まぁクラッカーはそんなもんでしょ、と思っていたんだけど、しょっぱい&甘いのコンビネーションって中毒性があるんです。

 

3枚でおしまいにできる自制心のある方だったらいいけど、そうもいかないんですよ。いつの間にか何枚も食べてる、、、、

 

結果的にリッツチョコサンドは高カロリーを摂取してしまうお菓子、といえるでしょう。

リッツチョコサンドは乳アレルギーの方でもOK!

リッツチョコサンドにはさまっているチョコレートは「乳」が含まれていません。

▼リッツチョコサンドの原材料▼

小麦粉、植物油脂、砂糖、ココアパウダー、ぶどう糖果糖液糖、食塩、コーンスターチ、膨張剤、乳化剤、香料、酸化防止剤(V.E、V.C)、(原材料の一部に小麦・大豆を含む)

 

なので、乳アレルギーで普段チョコレートを口にすることができない方たちにも安心して食べていただけます。小さなお子様が喜びそう(*‘∀‘)


リッツチョコサンドはどこで買える?

私はオーストラリアの大手スーパー「Coles」でリッツチョコサンドを購入しました。その週がセールだったのかどうかはわかりませんがお値段は75セントでした(約55円※2019年10月の為替レート参照)

オーストラリアのスーパーマーケットで損しない為の5つの知恵袋

2019.05.18

 

日本でも全国の販売されているとのことなので、スーパーマーケットやドラッグストアで手に入るかと思います。アマゾンや楽天などの通販でも売っていますよ。

 

 
The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村











ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村