キンダー・ハッピーヒッポ (かばチョコ)美味しい♪2種類の味を試してみたよ



ハッピーヒッポ、通称「かばチョコ」の存在、そしてオーストラリアで11年振りに発売とのことをTwitterで知りました。

 

 

ハッピーヒッポは海外で有名なイタリアのフェレロ社のチョコレートのお菓子です。

 

同社のお菓子「ヌテラB-ready」にハマってることを知っている方から、

「ハッピーヒッポもおいしいよ」

とおすすめされました。

【関連記事】ヌテラ好き必見! 新発売のヌテラのお菓子「B-ready」が激ウマ♪

 

だったら、食べなきゃでしょ!!

ってことで、近所のスーパーでハッピーヒッポを購入。

 

試食会(私1人だけど)の様子をお届けいたします。

 



キンダー・ハッピーヒッポ、近所のスーパーで発見!

キンダー・ハッピーヒッポ、発見しました!

ハッピーヒッポの味の種類

ココア味とヘーゼルナッツ味の2種類。

どちらがおいしいかわからなかったので、5個入りの箱ではなく2つずつ買ってみました。

ハッピーヒッポのカロリー

1個当たり121カロリー

ひと箱(5本入り)をペロっと食べれる美味しさなんですけど、そんなことしてたら間違いなくカバ体型になります。

ハッピーヒッポの価格

オーストラリアの大手スーパーマーケットでは1本1ドル。

(引用:Coles Online

5本入りは4.5ドルほどです。(店舗・セールの有無により価格は上下します)

 

日本ではKALDIで毎年冬に5本入りハッピーヒッポが537円(昨年の価格)で販売されます。

 

通販でも500円前後で購入が可能ですが配送料がけっこうかかってしまうので輸入食材のお店で見つけていただくのがお得かと思います。

 

ハッピーヒッポ、かばチョコと呼ばれるお菓子は美味しいのか?

ハッピーヒッポ、開けてみました。

・・・カバの表情がなんとも言えません!!

 

ふくちゃん
カバたん♡

 

ひっくり返してみました。

特筆する点は見当たりませんが、とりあえず表面のつぶつぶがよくこぼれます。

 

ヘーゼルナッツ味(ホワイト)からいってみましょう!

 

カバさんの頭からかじりつきました。

ココア味のカバから「次は俺の番か。。。」という声が聞こえてきそうですね。

 

ハッピーヒッポのヘーゼルナッツ味は、ヘーゼルナッツとミルククリームのちょうどいい甘さです。

 

次に紹介するココア味より甘みは強いんだけど、甘い物好きな方なら「さっぱり」と表現してもいいんじゃないか?くらいの甘さ。

 

ふくちゃん
無駄に長くオーストラリアで暮らしているので「甘さ」の感じ方がバグってる疑惑はあります。

 

でも、美味しいので!(←もう語彙力がなくなっている)

 

ココア味のカバもいただきまーす!

 

ココアとホワイトチョコの2種類のクリームが入ってますね。

 

ウエハースとトロっとしたココアクリームの組み合わせがいい感じです。

 

ヘーゼルナッツ味もココア味もどちらもおすすめです。スーパーマーケットでは個包装で1つ1つ買えるので両方試してお気に入りを決めてくださいね。

ハッピーヒッポ、日本ではKALDIや通販で購入できます

ハッピーヒッポはオーストラリアではColesやウールワースといった大手スーパーマーケットで購入できます。

 

日本ではKALDI等の輸入食材を扱うお店や楽天・amazonのオンライン通販でぜひ手に入れてくださいね。

最後に:ハッピーヒッポ=やみつきなる危険なカバ

ハッピーヒッポ、見た目は「子どものお菓子」

でも、大人もやみつきになる美味しさを秘めた危険なカバです。

 

ハッピーヒッポはイタリアのお菓子メーカーの商品ですが、次回の一時帰国のお土産はこれだな、と思いました。

 

いつかオーストラリアからたくさんのカバを連れて、日本に帰国できる日に恋焦がれつつ、シドニーでの引きこもり生活を楽しんでいきます。

※現在、コロナの影響で国境封鎖中。さらにシドニーはロックダウン中(6月28日現在)