世界一甘いパキスタンマンゴーが食べ頃、騙されたと思って食べてほしい



オーストラリアが冬になると「世界一甘いパキスタンマンゴー」ばかり食べています。

 

6月~8月はパキスタンマンゴーが食べ頃。

 

パキスタン産のマンゴーって馴染みがない方もいらっしゃるかと思います。実はパキスタンってマンゴー大国なんですよ。

 

パキスタンマンゴーは、

ほんっとに甘い

びっくりするほど甘い

未体験の方はぜひお試しください、、、っていうか、食べてほしい!!



今が食べ頃、世界一甘いパキスタンマンゴー

我が家ではシドニーが冬(6月~)になるとパキスタンマンゴーを箱買いします。

 

一般的なマンゴーと比べ割高ではありますが、パキスタンマンゴーは「デザート」「スイーツ」扱いなので許容範囲です。

(ひと箱5~6個入りで35ドル~40ドルくらい)

 

箱を開けるとマンゴーのあまーい香り ( *´艸`)

 

パキスタンマンゴーを家にストックしている時期は、お菓子の消費量が減るくらい満足感のある甘味なんです。

 

完熟したパキスタンマンゴーの糖度は22~24度…と言われてもピンとこないかもしれませんが、高品質のクラウンメロンが16度前後です。

 

パキスタンマンゴーは表面がシワシワになってきた頃が食べ頃です。他のマンゴーと比べてハリがないのが特徴。

 

熟してます♡

 

マンゴーの切り方は↑動画を参照してくださいね。

 

ほらー!!

おいしそうでしょ?

これ、おやつや朝ごはん、夕ご飯のあとのデザートにぴったりなんです。

パキスタンマンゴーを買える場所

日本&オーストラリアでパキスタンマンゴーを購入できる場所をお伝えします。

日本国内

  • コストコ
  • ハラールショップ
  • 通販(←楽天のショップに飛びます)

 

ハラールショップとは

ハラールフード(イスラム教の教えで食べてよいとされている食べ物)を取り扱うお店

オーストラリア

一般的な大手スーパーマーケットではパキスタンマンゴーの取り扱いはありません。

  • 中東系(インドやパキスタン、レバノン等)のグロッサリーショップ
  • Facebook Marketplaceでも出品されています

 

シドニーの中東の街についておりさん(@orinote1)が詳しくnoteに投稿されています。ぜひご参照ください。

シドニーのLakemba(ラケンバ)に行ったら本当に異国だった話

シドニーのリトルレバノンは美食の地!

まとめ:パキスタンマンゴー、本当に甘いから食べてほしい

しつこいようですが、最後にもう一押しいきますよ。

 

ふくちゃん
パキスタンマンゴーは騙された思って食べてほしい!

 

パキスタンマンゴーが出回るのは6月~8月(その年によっては9月頃まで)です。

 

パキスタンマンゴーのまわしものみたいな記事になってしまいましたが、この時期の楽しみとして世界一甘いパキスタンマンゴーをぜひお試しくださいませ。