オーストラリアのおすすめオーガニックシャンプー【sukin】を使ってみた




オーストラリアの大人気オーガニックブランドsukinのシャンプーを使ってみました。

 

sukinはお値段も手ごろ、それでいて高品質なのでおすすめしてる方が多いのですが、実際はどうなの?ってところをお伝えしたいと思います。

 

結果から言っちゃいますと、オーストラリアでどのシャンプーを使えばいいのか迷っている方や、地肌や髪の悩みがいまいち解決に向かわない方は、sukinを試してみる価値はあり!ですよ~。

 

では、詳しくみていきましょう。

 

日本で買うとおいくら?を知りたい方は▼こちら▼でチェック




オーストラリアのおすすめオーガニックシャンプー【sukin】

オーストラリアの基礎化粧品ブランド「sukin」(スーキン)は2007年創業のオーガニックコスメの企業です。

肌に優しい自然由来の成分だけで作られたヘアケア製品・スキンケア製品はリーズナブルなお値段ながら高品質、現在では60を超える商品数、世界20か国以上で販売される大人気ブランドとなりました。

 

sukinのシャンプーは成分の98%が髪や地肌にやさしい自然由来を使用したアミノ酸シャンプー。

シャンプー・コンディショナともに人工着色料・香料・保存料・シリコン、合成洗剤など髪や地肌を傷める成分はいっさい入っていません。

 

sukinのシャンプー&コンディショナーは髪の悩み別に5種類。

  • Natural Balance(ナチュラルバランス)すべての髪質
  • Hydrating(ハイドレーティング)ドライ&ダメージヘア用
  • Voluming(ボリューミング)細く柔らかい髪にボリュームを出す
  • Oil Balancing(オイルバランシング)オイリーヘア用
  • Sensitive Micellar(センシティブミセル)敏感肌用(※取り扱いがない店舗が多いようです)

 

共通して洗浄成分はヤシ由来、ココナッツ由来。地肌を乾燥させることなく適切な油分バランスを保つことができるんです。

 

ふくちゃん
それなのにスーパーマーケットで気軽に買えるプチプラってのが嬉しいよね。

 

sukinのシャンプー&コンディショナーを使ってみた

実際にsukinのシャンプー&コンディショナーを使ってみました。

 

オーストラリアの紫外線でパサパサに乾燥しているので「Haydrating」(しっとり・保湿)を選んでみたんですけどね、「ノンシリコンシャンプー」ってあまり良いイメージはなかったんですよね。

 

ふくちゃん
ノンシリコンって泡立ち悪い&キシキシする&しっとりしない、、、、みたいなね。

 

じゃ、sukinはどうだったか?っていうと、泡立ちはいいんだけどやっぱりキシキシします!

(いやね、こういう商品の紹介記事で「商品を無条件に褒める」ってことはしたくないんですよ)

 

でもね、sukinのシャンプーは同シリーズのコンディショナーと一緒に使うことでその効果を発揮します。

 

シャンプーの後、しっかり水気を切ってコンディショナーをつけて洗い流すことでシャンプーで補えない栄養素や髪を守る成分が行き渡ります。

 

だから、必ずコンディショナーとセットで使ってくださいね。

 

洗いあがりはかなりしっとりしてます。ドライヤーで乾かすといつもだったらパッサパサで不自然なボリュームがでてた髪が落ち着いてます。

 

香りも香料を使ってないから自然すぎるほど自然で、すぐに消えちゃうんじゃないか?ってくらいです。

【各シャンプーの香り】

  • Natural Balance(ナチュラルバランス)→柑橘系&ラベンダー
  • Hydrating(ハイドレーティング)→ココナッツ&ライム
  • Voluming(ボリューミング)→マンゴー
  • Oil Balancing(オイルバランシング)→シトラス&ミント

sukin製品はどこで買える?

オーストラリア国内であればドラッグストアや大手スーパーマーケットでsukinのヘアケア・スキンケア製品を購入することができます。

 

しょちゅう30%~50%オフのセールをしているので、定価で買うのはもったいないですからね~。

【セール情報をチェック】

>>Coles 今週の特売品のチラシ

>>Wollworth 今週の特売品のチラシ

>>Priceline 今週の特売品のチラシ

※郵便番号、またはサバーブ名(町の名前)で検索してください。

 

日本国内では楽天やアマゾンなどオンラインで手に入れることができます。

小さなお子様でも安心して使える高品質なオーガニックシャンプーなのにお値段は控えめですよ。

 

 












ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。