コロナ禍で迎えた海外移住20年目、2020年オーストラリア生活を振り返る




2020年12月31日、シドニーはあと1時間ちょっとで年が明けます。

 

コロナに始まり、コロナに終わる、、、と言っても過言ではない2020年、私のオーストラリア生活は20年目を迎えました。

 

年の瀬も迫りまくっているのにもかかわらず外務省・領事館からは「注意喚起」「新たな規制」についてのお知らせメールが届いています。

 

「普段通り」のシドニー生活が崩壊した2020年が終わろうとしている今、思うところをつらつらと書き残しておもうと思います。




オーストラリア国籍保持者・永住者の出国が制限

今年一番の大きな出来事は3月に発表され、今現在も実施されている「出国制限」

 

国籍保持者・永住権保持者は出国ができません。

海外渡航・一時帰国は政府の許可がない限り禁止。

 

【関連記事】【新型コロナ】オーストラリア永住者が出国・一時帰国する際の規制免除申請

 

「日本に帰りたい」という気持ちがわいてきたら「チケット取る⇒飛行機乗る」これだけでよかったのに。

 

海外で住んでいてもオーストラリアは飛行機にのればその日のうちに日本に着く距離です。

 

国内に住んでいる弟より、海外に住んでいる私の方が実家で過ごす日数は多かったほど。

 

だから家族も私も「遠くに住んでいる」という感覚はありませんでした。

 

すぐに帰れる、すぐに家族に会える、、、出国が制限されてからそんな今までの当たり前が崩壊。

 

海外で暮らし始めてずいぶんと長い年月がたちましたが、

「海外に住んでいるんだ」

「遠くにいるんだ」

ということを嫌というほど実感した年でもありました。

「人と会わない・誘われない」が快適

コロナ感染拡大を受け、オーストラリア政府・州政府よりさまざまな規制が発表されました。

 

早い話、「人と会うな」「集まるな」ってこと。

 

これ、私のように、

  • 人と会うのめんどうくさい
  • 誘われるのめんどうくさい

という性質の方には都合が良いんですよね。

 

誘われると「どうやって断るか?」を考えるような人間です。

【関連記事】ひとりが好き・誘われたくない。誘ってくる人の傾向と対策を考えて一人時間を守る。

 

「家にいるのが正しい」という風潮は精神的に穏やかな生活をもたらしました。

実はコロナ自粛が嬉しいかも?! 一人好きの引きこもり「誘われない」平和な日々

2020.05.13

 

私のTwitterをフォローしてくださってる方はご存じの通り、この1年、私の日常は散歩・近所のネコ・スーパーマーケットのツイートがほとんどです。

 

そのくらいの娯楽で私はじゅうぶん幸せなんだ、ってことに気付きました。

 

この子に毎日会いに行っています。

2020年オンラインでの繋がりがより強固に

リアルの人間関係は現状維持もしくは希薄になっていく一方で、ネットでの人間関係は濃く・強くなっていきました。

 

SNSで出会った方とのやりとりは日々の生活の中で欠かせないものとなり、

さらに、

  • TwitterのDMで1対1でのやりとり
  • chatworkやslackといった外部のツールでグループチャット
  • zoomでオンラインミーティング等

に繋がることも。

 

対面で会ったことはなくても信頼関係が築きつつある、と思ってるのは私だけでないことを願います。

 

2020年、公私ともに一番自分のことを話たのはTwitterで知り合った日本在住の方でした。

 

現時点では「会えない」がデフォルトの人間関係です。

 

それでも、仕事面でもメンタル面でも支えてもらった大切な存在でもあり、いつかお会いできる日が来るのかなーと考えたりもします。(※国境が開いて出国できる時期は未定)

 

会えないから本音や弱音をさらけ出せるっていうのもあるのかもしれませんね。

経済的な影響は無し、在宅で働けることに感謝

ありがたいことにコロナ禍での経済的な影響はほとんどありませんでした。

 

収入のアップダウンはあったものの、食べていくにはじゅうぶんな金額を稼ぐことができたことには感謝しかありません。

 

現在は在宅でフリーランスとして働いており、主な収入源はネットから得ています。

 

最初はお小遣い稼ぎでいいかーくらいの気持ちだったのがいつの間にか本業になり、開業するまでになっていました。

 

このブログからもいくばかの収益が出ており、ブログでの収益化についてご相談・ご質問いただくことが増えた為、「ブログ運営」のカテゴリーをまとめました。

 

興味がある方どうぞ。

ふくメモ~海外在住ブロガーのブログ運営メモ~

 

「ブログで稼ぐ」ってどういうこと?はこちらの記事で詳しく解説しました。

海外在住者のブログの始め方・稼ぎ方の全体像 | 在宅で仕事したいあなたへ

最後に

オーストラリアでの生活には慣れていたものの、コロナ禍で迎えた移住20年目は目まぐるしく変化する状況や規制にあたふたと過ごす1年でした。

 

国境封鎖で身動きが取れないことで今までに感じたことのないストレスやメンタルの落ち込みもありました。

 

シドニーはまだまだ油断できない状況が継続中。

来年も前向きに引きこもり生活です。

 

このブログを初めて読んだ方、何度か訪問してくださっている方、ネットの世界での出会いに感謝いたします。

 

来年もよろしくお願いいたします。

 

Twitter、noteも更新してます!

>>運営メディア一覧