友達はいらないから「好かれないようにする努力」は必要だな、と思う




常々、なんで世間一般では「友達が多い方が良い」という価値観なんだろう?と思ってきました。私にとって「友達100人できるかな♪」は狂気の沙汰で、「人脈」という言葉も大嫌いです。

 

「出会いに感謝」だの「ご縁に感謝」だの薄っぺらい言葉を目にするたび心の中でバカじゃないの?と毒づいてます。(言葉や表情には出さないよ、大人だから)

 

人との出会いを求めて飲み会やオフ会に参加する人の気持ちもさっぱりわかりません。ツイッターなどのSNSで「フォロワーを故意に増やす行為」も一度も参加したことないし企画したこともありません。

 

ここ2,3年は本気で人間関係が煩わしくなってきたので、「好かれないように気をつけなきゃ」と思いつつ人と接しているのですが、、、、

 

私はダメ人間でしょうか?

 

このブログで根強い人気を誇る記事はひとりが好き・誘われたくない。誘ってくる人の傾向と対策を考えて一人時間を守る。なので、世の中には少なからず共感してくれる人がいるってことですよね。

 

あなたも私と同じ属性ってことでいいですか?いいですよね?話を進めますよ?




「好かれないようにする努力」は同性・異性からつきまとわれるのがウザいから

「好かれないようにする努力」や「プライベートに踏み込まれないように予防線を張っている」のは、中途半端な関係の友達はいらないってのもあるし、同性・異性問わずつきまとわれた経験があるからです。

 

今は「この人とは一生付き合っていくんだろうな」と思える人としか関わっていないのでだいぶ平和ですが。

 

異性より同性につきまとわれる方が恐怖でした。(異性は「パートナーの存在」をアピールすればいいからそこまでしつこくない)

  • 断っても断っても誘ってくる
  • SNSは常にチェックされ、一番に「いいね」「コメント」を欠かさない
  • メッセージに返事しないと催促がくる
  • 無視していると「冷たい」とか悪口言われる

 

私は彼女らのことに(2人同時多発ストーカーでした)まったく興味も関心もなかったのに、なぜか私と会うことに執着していました。

 

きっと「暇そう」「話聞いてくれそう」みたいな雰囲気を漂わせていたのでしょう。LINEのアカウントを消し、Facebookをやめて一切の連絡を絶つ、という荒業をしてしまうくらい本気でうざかったのです。

 

今は「ブログ教えて」みたいな人が連絡をとってくるけど、「見積り金額」を出すととたんに連絡はなくなるので、タダでやってもらおうと思ってたんでしょうね。私の時間とスキルを見下している証拠なんだよな。

 

(※逆に「授業料払います」とか「手数料はいくらですか」とか事前に聞いてくれる方もいて、そんな時は思わずその人を抱きしめたくなる)


1人でもこんなに楽しいのに友達を増やす意味がわからない

私は夜の22時から夕方の16時までスマホは「おやすみモード」で着信音やアプリの通知音は鳴らない設定です。

 

無意味なコミュニケーションを好む人たちは苦手なのでできるだけ距離をとらないと、と思っているので、「スマホ見てないキャラ」をアピールする意味合いもあります。

 

「1人の時間を守る」ってのは私にとって最重要課題で、一人時間に割り込んでくるチャットやメッセージは基本的にすぐに返信しません。(ツイッターのリプは即行お返事してます。ツイッターのフォロワーさんは大好き)

 

趣味も仕事も一人で完結するので、友達の必要性がどんどんわからなくなってきています。

 

「友達」という関係性を維持するために、一緒に外出したり、LINEで連絡を取り合ったりしなきゃいけないなら「別に友達いらないよな」って思うところまできてますね。

 

「誰かと話したい」「誰かと会いたい」という欲求がまったくなくて、私から誰かを誘うことってないんです。だって誰かと一緒にいるより一人でいた方が圧倒的に楽しいし有意義な時間だと感じるから。

 

どう?あなたも私みたいな感じ?

じゃ、好かれないようにするにはどうすればいいか?

友達もいらないし、私に関わる人間を増やしたくないので「好かれないように」しなければなりません。

 

かといって、「それは人としてダメだろ」という手段はとってはいけないと私の中にかろうじて残っている良心が言っているので「常識の範囲内で」好かれないために実践していることを紹介します。

 

(てか、まだ読んでる人いる?)

 

その①人が集まる場所に行かないことが大前提

当たり前ですね。新しい人間関係を作らなければいいんです。損得勘定がうごめく日本人コミュニティの集まりなんて愚の骨頂ですよ。カップル文化の国ですがパートナーの仕事関係の人ともめったに会いません。

 

【関連記事】【海外でも群れる日本人】日本人会・日本人コミュニティで消耗するのはバカバカしい

 

その②SNS、LINEのアカウントは教えない

Facebookはもう更新をやめて何年もたちますし、LINEは新アカウントを開設して本当に連絡を取りたい人にだけしかIDを教えていません。連絡先を聞かれた場合は「チャットワークしかないです」で乗り切っています。

チャトワはウェブ関係の仕事をしてる人は好んで使うアプリですが、そうじゃなければあまり知名度ないですから。

 

その③プライベートな話はしない

私生活の悩みや今後の予定や一時帰国の計画などを話すと「仲良くなれそう」と思われてしまいます。質問されても適当に流します。

 

その④常に敬語&英語苦手な振り

相手が日本人だったら年下でも年上でも常に敬語で「私は仲良くなるつもりはありません」という雰囲気を漂わせます。相手が外国人だったら英語がわからない振りであきらめてもらいます。

 

その⑤返信しない

あまりにもメールやチャットがしつこい人には「しばらく旅に出る」とだけ返信し、その後は返信しないようにしています。最終的な手段です。

こんな私でもツイッターは楽しいんだよな、その理由は・・・?

ツイッターで繋がってる人の中で、現実社会で私を知っている人はいないからです。フォロワーさんとはネット上だけの付き合いなんですね。

 

だからさ「まず会うことはないだろう」という前提があります。それが私にとっては心地いいんですよ。

 

実際、会って話をしたら盛り上がるんだろうな、って方もたくさんいらっしゃるのですが、物理的な距離があるので実現の可能性は低いでしょう。

 

それに、ツイッターは義理で繋がるわけじゃなく、共通の趣味や仕事(ブログ)共通の境遇(海外在住とか国際結婚とか)で本当に好きな人をフォローさせてもらっています。

 

つまり、ほどよい距離感で心地よい人間関係を作れているな、と思っているわけでして。

 

やみくもにフォロバすると勧誘されてしまうってことも学んだので、今は快適なツイッターライフです。

【関連記事】SNSでビジネスやセミナーの勧誘してくる奴って正気か?うざいDMの手口や特徴


まとめ

縁もゆかりもない私の駄文をここまで読んでくれたってことは、あなたも多かれ少なかれ私と同じような気持ちを抱えているから?そう信じていいですか?

 

人に頼られたり、好かれたり、注目されずに、ひっそりと暮らしていきたいのです。

 

でも、そう思えば思うほど、なぜか執着される・つきまとわれる・SNSを監視されてるような気がする、そんな状況を引き寄せていきました。

 

そして煩わしい人間関係をばっさり切り捨て、友達はいらない、と割り切ってみたら隠居生活ような穏やかな日々が訪れました。

 

私は他人の幸せより自分の幸せを優先します。

 

 

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村











ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村