【ヨロン島】たぶん3泊4日 女性一人旅の過ごし方を全力で妄想してみた



ロックダウン中のシドニーからこんにちは!

一時帰国も旅行もできない生活が長期化してきました・・・

 

そこで妄想の中で日本国内旅行をしてみようじゃないか!!

と思い立ちました。

 

この記事では私が妄想を爆発させ

ヨロン島女一人旅 たぶん3泊4日

を実行します。

※「たぶん3泊4日」...帰りたくなったら帰ればいいか、という旅スタイル。

 

与論島は鹿児島県の海がきれいな小さな離島

 

  • 人が少ない観光地が好み
  • 1人になれる場所・ぼーっとできる場所を探している

そんなあなたは覚えておいて損はない場所です。

 

【妄想旅行第一弾】日本に帰りたいけどコロナで帰れないから妄想で一時帰国してみようと思う

 

与論島を妄想で一人旅する女性(私)の特徴

  • 何もしない旅をしたい
  • 予算ガバガバ、節約よりも快適を優先
  • 計画性がない、その日の気分優先
  • マリンスポーツや海に入ることは興味がない

共通点がある方は参考になるかもしれないし、ならないかもしれません。

 

この記事は国外に出たくても出れない鎖国中のオーストラリア在住の私が「妄想の中で与論島を一人旅する」という趣旨です。

詳しい情報を知りたい方は以下の与論島の情報発信メディアをご参照ください。

【参照URL①】ジャキ旅~Life goes on~

【参照URL②】与論島観光ガイド|鹿児島県最南端の与論島公式サイト



【準備編①】妄想ヨロン島一人旅:航空券とホテルの予約

大手旅行会社のほとんどのツアーは「2名1室」「3名一室」と設定されています。

 

一人旅の場合「一人参加料金」が追加されちゃうんですよね。これ、もったいない!

 

なので、私は国内外問わず一人で旅行に行く際は「一人一室」で「航空券とホテル」を同時に予約できるExpediaをよく利用します。

 

>>Expediaで与論島を検索する

 

ふくちゃん
航空券とホテルを自由に組み合わせて予約ができるよ。別々に予約するより割引がきくこともあるのでお得!

【準備編②】妄想ヨロン島旅行:紫外線対策

与論島に旅行した方や在住している方のブログを読むと「紫外線が強い」と皆さん口をそろえておしゃっています。

 

気象庁が発表している紫外線のデータを確認してみたところ・・・

 

・・・与論島どこっ!?

日本の全体図で見ると与論島の場所がわかりにくい。。。

 

本州と比べると紫外線が強いことが確認できました。

 

私の暮らすオーストラリアも紫外線が強く皮膚がんの発症率が高い国です。毎日の紫外線対策は欠かせません。

 

顔につけるものは普段使ってるものを与論島でも使えばいいかな。

ラロッシュポゼ、SPF50でばっちり紫外線を長時間ブロックしてくれます。そこそこカバー力ももあるのに軽い付け心地で気に入ってます。

 

これ1本で日焼け止めとメイク下地が完了するので重宝しています。

 

 

普段も旅先でもばっちりメイクをすることはほぼないので、ラロッシュポゼの上にミネラルファンデーションはたいて、お化粧も紫外線対策も完了。

 

乾燥している機内でもしっとりピタっとくっつくファンデなので、すっぴんは心もとない時も強い味方。

妄想ヨロン島ひとり旅:静岡から那覇へ移動

私の地元は静岡なので国内の移動は静岡空港を使います。

 

静岡空港→那覇→与論島のルートを選択。

 

那覇から与論島までは飛行機とフェリーの選択肢があり、私は飛行機で行くことにします。

 

ふくちゃん
とっとと目的地に着きたいので飛行機でちゃちゃっと与論島を目指すよ!…と思ったら、那覇で1泊必要でした。

 

【フライトスケジュール】

  • 静岡14時発→那覇16時25分着(ANA1263便)
  • 那覇で一泊
  • 那覇13時発→与論島13時40分着(RAC815便)

 

静岡空港から那覇空港へ

静岡空港はこじんまりとした地方空港です。

 

2019年にリニューアルしてフードコートやお店が充実してきました。

【関連記事】リニューアルした静岡空港まとめ (フードコート・お土産屋・アクセスなど)

 

静岡発14時のANA1263便に搭乗、16時25分に那覇空港に到着します。

那覇で前泊、沖縄料理を満喫

那覇の到着は16時過ぎなので、与論島に向かう飛行機にはこの日はもう乗れません。

 

那覇で1泊し、その夜は沖縄料理を楽しんじゃいましょう。

1泊と言わず数泊してもいいかもしれませんね。

沖縄、行ったことないんです。

 

翌日、那覇空港へ向かい、13時発のRAC815便(琉球エアーコミューター)で与論島へ。

与論島には13時40に到着します。

 

ヨロン島ひとり旅1日目:与論島へ到着~ホテルへ

 

着いたー!!

ヨロン空港着いたー!!

 

空港からホテルへ移動します。

たぶん、ホテルの人がお迎えに来てくれるでしょう。

 

ホテルもいろいろ調べてみたんです。口コミ読んでるだけでもワクワクしますね。

agodaで与論島のホテルをチェック

Expediaで与論島のホテルをチェック

 

1日一組限定のShima Hotel(シマホテル)が気になります。

うん、ここにしよう!

Shima Hotel詳細▶【体験談】与論島の絶景宿をレビュー【Shima Hotel】

 

ホテルに着いたら、、、うーんと、何するんでしょ。

とりあえず近くの海でぼんやり過ごして、適当にごはん食べて寝る、くらいしか思いつきません。

 

一人旅ですから。

目的は一人になること。

現地で予定を詰め込まなくてもいいかなー、と思っています。

ヨロン島ひとり旅2日目:ビーチ、夕日、星空

与論島は海から昇る朝日がやばいらしいです。

私は朝5時とか6時に起きるのは無理そうなので、10時くらいから行動ですかね。

 

昼間は1日目と同じく良さげなビーチでぐだぐだします。

 

夕方になったらエモい夕日を眺めようじゃありませんか。

 

夜は星空★ (私も与論島の星空をスマホの待ち受けにしました)

 

あとは、本読んだり、散歩したり、なんか食べたり。

 

特別なことをしなくても「別の場所にいる」ってだけで、特別感があります。

 

国境封鎖して1年半以上が経過、ロックダウン生活は3ヶ月目に突入ってことで、きっと「移動」「自由に出歩く」「人と話す」、、、以前だったら当たり前のことができただけでも感動します。

 

さらに、そこに綺麗な海があって、現実とは思えない夕日や星空を見てしまったら

生きててよかった

と、しみじみ思い、涙の一粒も流れるんじゃないでしょうか。

ヨロン島ひとり旅3日目:偶然にもTwitterフレンドも与論島に!?

さぁ、ここからは完全に身内ネタです。

 

ツイッターで仲良くしていただいてる方たちと

「与論島でオフ会できたらいいよねー」

と話たことがありまして。

 

↓ここから妄想↓

私がぼーっと海を見ていた時に、ひとりの女性に話かけられます。

 

Joan
もしかして、ふくちゃん?

 

ふくちゃん
もしかして、ジョアンたん?

 

お互いの顔も声も本名も知らないTwitterでのお付き合い。でも、きっと現実で会ったらお互い認識できちゃうんじゃない?(という設定)

 

Joan
タビマキさんもヨロンに来てるんだよ。呼ぶか!

 

タビマキ
こんにちはー!ふくちゃん、アイコンのイラストと実物、ぜんぜん違うねぇ。

 

ふくちゃん
わぁ~、タビマキさん、はじめまして!

 

タビマキ
みんなでかき氷食べに行くか!

 

うん、まぁこれは小芝居というかこんな感じで会えればいいなぁという私の希望です。

 

で、かき氷食べたり、カフェでのんびりしながらおしゃべりできれば楽しいな。

 

私はクルマの運転ができないので、2人がいろんなビーチに連れてってくれれば最高です。

>>【与論島】絶対に外さないおすすめビーチ9選【島民しか知らない場所も紹介】

ヨロン島ひとり旅4日目:もうちょっとここにいる?

3泊4日の与論島ひとり旅の最終日。

 

ふくちゃん
もうちょっとここにいようかな

延泊を検討し始めます。

 

もうこうなったら、気が済むまでここにいようかな。。。と思わせる何かが与論島にはあるんじゃないかと予想しています。

 

ビーチが近くて、宿泊費がリーズナブルで、ごはんが美味しい民宿へアジトを移します。

>>【ビーチランドロッジ】与論島でおすすめの民宿【プライベートビーチまで徒歩1分】

 

そろそろ帰るかー、と思うまで居座ります。

 

ふくちゃん
自分の裁量でどうとでもなるフリーランスのメリットをここで活かさなければ!

最後に:妄想の中で与論島を旅してみて

現在、シドニーはロックダウンで一時帰国はおろか、国内旅行もできない状況です。

 

今はツイッターやインスタ等、ネット上の画像や動画を見ることでしか与論島に触れることしかできません。

与論島は私にとって「架空の島」のような感覚でした。

 

今回、フライトスケジュールやホテルを調べてみて、少しだけ現実味がでてきたような気がします。

 

島を訪れることができるのは何年後になるか、まったく先が見えない状況です。

 

でも「訪れたい場所がある」という事実は国境封鎖・ロックダウン生活を乗り切る大きな支えとなっていることは間違いありません。

 

現実的な3泊4日のモデルコースはこちらの記事が参考になります。

>>与論島旅行は何泊必要?おすすめ3泊4日のモデルコース

 

本記事作成にあたりご協力いただいたTwitterフレンズを紹介します。今はネットだけのお付き合いだけど、いつか与論島でオフ会が実現できる日が訪れますように。

 

◆ジャッキーさん

 

◆Joanさん

 

◆タビマキさん