断捨離をすると不思議なほど運気が良くなる効果があるのはなぜ?

断捨離をして、部屋の中にある不用品を処分すると運気が上がる、と言われていますが、その理由が曖昧だとなかなか実行に移せませんよね。

 

今回はそんなあなたのために「断捨離=運気アップ」の理由を掘り下げていきたいと思います。

 

「ちょっとお片付けしてみようかな」とのきっかけになれば嬉しいです。

スポンサーリンク

断捨離とはもともとは心の執着を手放す教え

断捨離はヨガの教えに由来します。

「断行」不必要なものが家に入ってくるのを断る(買わない・もらわない)

「捨行」家にある不用品を捨てる

「離行」物への執着から離れる

 

この3つの教えを自分に落とし込むことにより、「執着心」を手放します。空間にゆとりができることで、気持ちにもゆとりができる、これが断捨離で運気が上がる理由の一つです。

 

気持ちのゆとり=運気が上がるってずいぶんざっくりした説明なので、もう少し詳しくお伝えしますね。

所有している物と向き合うと「今」の自分が見えてくる

断捨離の基本は「今」の自分に必要なものだけ所有していればいいという考え方。

家の中にガラクタが増えてしまう原因は、自分の意識が「今」ではなく、「過去」「未来」にあるからです。

 

たとえば、輝いていた過去や若さに執着するあまり、賞状やトロフィー、アルバム、若いときに着ていたけど、今は着れなくなった洋服、学校の成績表、昔使っていた香水やバッグ、靴など、「今」使っていないのに理由もなくとっておいていませんか?

 

未来のことを心配するあまり、セールだからと食品や日用品を買いだめしたり、「後から必要になるかも」と買った本や美容器具など、「今」必要ではないのにもかかわらず買ってしまったものもありますよね。

 

過ぎ去った過去にとらわれず、わかりもしない未来に振り回されず、「今」に意識を集中できるのが断捨離。

 

「これは今の私に必要か」を考えながら物を捨てていくことで、判断力や決断力が鍛えられ、同時に意識が「今」に戻ってきます。

 

そして、「必要なもの」「必要なこと」「必要な人」が手に取るようにわかるようになり、今までなぁなぁで付き合ってきた物や人間関係との決別が可能となるでしょう。

 

日々の暮らしの中に余白ができることにより、その空いた空間に良い運気がどんどん流れ込んでくるのです。断捨離をしたあとに、金運が良くなったり、新しい恋人との出会いはあるのはそのためです。

厳選した物の中で暮らせば自己肯定感が高まる

自己肯定感とは簡単に言ってしまうと、「自分のことを好きになる」ことです。

 

「安かったから」「まぁ、これでいいか」と心のどこかで妥協して買ったもは大切に扱わないし、「私にはこの程度のレベルのものがふさわしい」と否定的な自己判断をしてしまっています。

 

厳選したお気に入りのものだけに囲まれて暮らすこと=自分の価値を自分で上げ、自分のことを好きになることです。

 

視界に積もり積もったガラクタが入ればストレスを感じます。お気に入りのものだけだったらウキウキし、掃除や片付けも簡単。

 

つまり、住環境を整えることが自己肯定感を高めていくことに繋がります。自己肯定感が高まれば、仕事、人間関係、恋愛に良い影響を与え、モノに囲まれた暮らしをしていた時とくらべ格段に生きやすくなります。

不用品から発せられる悪いエネルギーを取り除くことで人生に良い流れが生まれる

スペースクリアリングや風水に通じる考え方なのですが、使って物や大切にされていない物からは悪いエネルギーが発せられています。

【関連記事】【随時更新】風水・スペースクリアリング・運気アップのヒント集!

 

経済的に困窮している人、トラブルが絶えない人、健康や体型に問題がある人は、とにかく物が多くごちゃちゃした環境で暮らしていると思いませんか?実際にドラマ制作の現場では「貧困家庭」を表現したいときは、「物を多く配置する」という方法が使われています。

 

「エネルギー」といってもにわかには信じられない方もいるかもしれませんが、ガラクタがもたらす悪影響というのは目に見えないかたちで存在しています。

 

ゴミ屋敷のようなところと、神社のような余計なものがない場所では、流れている空気が違いますし、私たちの気持ちも左右されますよね。

 

悪いエネルギーとは私たちを悪い気分にさせる雰囲気。不安だったり、イライラだったり、家に帰りたくない、という気持ち。

 

必要なものだけ、お気に入りのもだけに囲まれて心地よいスペースが気分を良くし、その「気分が良い」という感情が良い運気を運んできてくれるのです。

まとめ

不用品を捨てる、という単純な行動で、なぜ運気が上がるのかを説明させて頂きました。

 

モノを捨て、執着を捨てることで、停滞してた運気がいっきに流れ出す爽快感を一度味わうと、癖になっていくんですよね~。

 

最近ツイてないな、と思ったら、まずお部屋の中の不用品を捨てるところからはじめてみませんか。お部屋やモノに染みついていた悪運をとりらって、すがすがしい気分で新しい良い運気を迎え入れてくださいね。

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール



スポンサーリンク



スポンサーリンク