離れて暮らす親が心配? スマホを持たせる親孝行で解消できることもある

アラフォーともなりますと、離れて暮らす親がなんとなく心配になったりするものです。

 

私の親はまだ60代、健康そのものですが何かあったときにすぐにかけつけることができない距離に住んでいると、一抹の不安がわいてくるんですよね。

 

「離れて暮らす親が心配」の解消法は親孝行もかねて「親にスマホを持ってもらうこと」にしました。


離れて暮らす親にスマホを持ってもらうことで「安否確認」が楽に

私はオーストラリア在住なので日本とはめちゃくちゃ距離があるんですね、、、、

 

何が心配かって、日本の自然災害の多さ!台風や大雨や地震、次から次へと日本を襲うじゃないですか。そのたびに「実家は大丈夫だろうか」と思うんですよ。

 

実家は木造の古い家なので「吹き飛ばされてないか?」「雨漏りしてないか」とかね、いちいち気を病むわけです。

 

311の東日本大震災の時はなかなか電話が繋がらずあたふたと気持ちばかりが焦りました。

 

でもね、母とLINEで連絡をとれるようになってからは一瞬で安否確認や実家周りの様子がわかるようになりました。

 

電話やメールよりラインは気軽に連絡が取れるし、返信も早いので、「そっち大丈夫?」と送った2秒後に「大丈夫だよ」と実家の状況がわかるのは精神衛生上とてもいいんですよね。

距離は遠くでも気持ちは近い!チャットや無料通話でこまめに近況報告ができる

国際電話をかけるほどでもない、パソコンを立ち上げてメールをするほどでもない、というちょっとした要件や近況報告、質問などもできるようになりました。

 

スマホの無料アプリ(ラインやメッセンジャー)を使うことで、今までだったら、「まぁこんなこと伝える必要ないか」程度のことでも、さくさくっと連絡できるので、離れて暮らしてても、状況はけっこうくわしく把握している、という感じが安心です。

 

母はスマホデビューしたことで、メルカリやインスタグラム、フェイスブックにも挑戦し始めました。スマホを持つことで趣味が増えたり世界が広がるのは若い世代のことだけじゃないんですよね。

親のスマホの契約(機種変更)には付き添うことがマスト!母とワイモバイルへ

ワイモバイルの「60歳以上は通話無料キャンペーン」というプランが気になる、とのことで、母と一緒にワイモバイルのショップへ。

 

★通話をよく使う親世代にはお得なプラン>>>>60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン

 

で、ですね。

 

話を聞けば聞くほど「これじゃ、60代、70代の高齢者が一人で契約するのは無理だろ、、、」と思えてきちゃうんですよね。

 

契約やオプションが複雑過ぎて、うちの母なんか3分前にスタッフの方がお話してくれたこと忘れていたと思います。

 

ワイモバイルのカウンターにもこんな「お願い」が。

「ご家族と一緒にご理解いただくために、同伴でのご来店をおすすめいたします」

「うちの親はまだしっかりしている」と思われてる方もいますよね。

 

でも、カウンターについていってあげてください。それか後で説明するオンラインストアで一緒に手続きしましょう。それが離れて暮らす親への親孝行ってもんですよ。

 

「息子・娘が手伝ってくれるならスマホにしてみようかな?」というお父さん、お母さんだっているはず。あなたが背中を押してあげましょう。

手に入れたスマホはこちら!ワイモバイルの「かんたんスマホ」

こちらが60代以上の親世代のスマホデビューにぴったりな「かんたんスマホ」色はピンクと青から選べます。若い人が持っていても違和感のないんじゃないかな。

 

(応急処置的にiphone用の保護シールを貼ってある部分は無視していただいて、、、、)

 

とにかく画面が見やすい!「どこを押すとどうなる」というのが一目瞭然なんです。教える側の私も簡単に説明することができました。これだったら限りなく70に近い60代の母でも迷わず操作ができます。

かんたんスマホのメリットはそれだけじゃなくて、

  • 軽い
  • 丈夫
  • かんたんスマホ専用のサポートセンターを無料で利用できる「押すだけサポート」
  • ホーム画面によく電話をかける連絡先を登録できる
  • 通話は無制限でかけ放題(国内のみ)
  • 最初からLINEが入っている
  • お値段ひかえめ(新規・のりかえ・機種変更によって使用料は変わります

(※料金はYモバイルの公式サイトでチェック>>かんたんスマホ料金シミュレーション

 

などなど、使う側にも教える私たち側にもめちゃくちゃ便利なスマホです。

ワイモバイルの契約はオンラインストアの方が楽だし時間もかからない

私たちはワイモバイルのカウンターで「かんたんスマホ」を契約しましたが、オンラインストアでも同じように契約・機種変更・他社からののりかえができます。

 

カウンターでの手続きも何の問題もなくできたのですが、、、、

  • 待ち時間が長い(予約していった方がいいです)
  • 手続き時間が長い(1時間半~2時間かかります)
  • 何度も同じことを聞いたり確認したりがだんだん申し訳なくなってくる(店員さんは嫌な顔せずに対応してくださいましたが)

 

といったことが、気になる方や近くに店舗がない場合はワイモバイルのオンラインストアが便利です。

 

カウンターに出向かなくても家でオンラインストアを利用して

①料金のシミュレーションをし、

②自分たちのペースで説明を読んで、

③わからないことがあればチャットで質問する

ってことをお茶でも飲みながら自宅の居間でやってみるのもおすすめです。

 

というのも、1時間~2時間カウンターで店員さんの説明を聞くのってけっこう大変なんですよ、、、、。お腹もすいてきちゃうし、腰も痛くなってきちゃうし、、、(←個人的な意見ですが)

 

 

ワイモバイルのオンラインストアではこんな感じで料金のシミュレーションもできます。

※料金はプランや個人の状況(他社からののりかえ、機種変更、新規)やオプションで変わりますのでこちらでチェックしてみてください>>かんたんスマホ料金シミュレーション

 

 

料金のことだけでなく、「お申込みからご利用開始までの流れ」や「商品が届いたら」などなどお申込みしたお客さんが迷子にならないようにわかりやすく解説されています。

おうちでゆっくり親とスマホの手続きされたい方はオンラインストアを一度チェックしてみてくださいね。


まとめ

離れて暮らす親が心配だなぁと思い始めたら、帰省した時にスマホの持ってもらう&スマホを教えてみませんか?

 

「かんたんスマホ」ならパっと見て、何がどんな機能なのかはわかるので、スマホデビューには適した機種です。

 

それに、通話が無料になる、というのも親世代には大きなメリットのようで、嬉しそうにお友達とぴかぴかのスマホでおしゃべりしています。

 

スマホの操作を親に教えるのは少々忍耐力がいりますが、帰省中にLINEだけでも使えるようになれば、すぐにメッセージのやりとりもでき、無料通話もできるので今までにない安心感がありますよ。

 

▼60代の母についてのおすすめ関連記事▼

>>60代母メルカリにハマる そのメリットは断捨離や副業だけじゃなかった

>>60代ゆるキャラ体型の母のダイエットサプリ・メタバリアは奇跡を起こすか!?【追記あり】

>>【60代両親と海外旅行】ふくちゃん一家はバリ島で何していたの?

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村











ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村