オーストラリアの日用品や服が安いお店【 K-Mart(K-マート)】は庶民の味方

オーストラリアの日用品を買うなら「K-Mart」(Kマート)

 

K-Martは生活必需品が何でも安く手に入るホームセンターです。洋服や靴もプチプラなので旅行できた時の現地調達の利用にも使えます。

 

売っているもののクオリティは物によりますが、お値段は他のお店に比べてお安いので庶民代表の私の御用達でもあります。

 

オーストラリア全土に店舗を構え、ほとんどのショッピングモールの中にはK-Martが入っているので、これからワーホリやお仕事でオーストラリアにいらっしゃる方は日用品はK-Martにいけばほぼ揃いますよ。

 

お店の様子や品ぞろえなどを紹介しますね。


K-Martで買えるオーストラリアの日用品

K-Martでは生活に必要な日用品がリーズナブルなお値段で購入することができます。だだっぴろいお店の中にありとあらゆるものが陳列されているので見ているだけでも楽しいお店です。

プチプラの洋服

季節の変わり目になると服はぐっとお値段が下がります。この記事を書いているのは5月でちょうど夏が終わり冬へ向かう時期なのですが、夏服は5ドル前後まで落ちていましたね。

 

色・サイズも豊富です。日本と比べると気持ち大き目。日本でMサイズの方はオーストラリアではSサイズかXSサイズを選ぶといいかもです。試着室があるので買う前に試してみてくださいね。

 

男性用のTシャツは1年を通して安く売っているので、一時帰国のお土産でまとめて買っています。コアラやカンガルーがプリントされてないのであからさまなお土産Tシャツより使い勝手がよいかと思います。

 

パジャマや下着

パジャマもかわいいデザインのものがたくさん売っています。おうちでゴロゴロする時用の部屋着にいかがですか?

 

靴下、ブラジャー、ショーツなどもいろいろなデザイン・サイズのものがそろっているので、現地で足りなくなってしまったときはK-Martで購入しましょう。

バッグやファッション小物

女性用バッグはシンプルなデザインのものが多いので安っぽさを感じません。

 

バッグだけでなくスカーフや帽子、ヘアアクセサリーなどファッション小物は一通りそろっています。あちこちお店を周るのがめんどうくさい方はK-Martだったら一度にお買い物できます。

靴(スニーカー、パンプス、ブーツ、サンダルなど)

みんな好き勝手に試着していくので靴売り場はごっちゃごちゃです。店員さんの目を気にせずにいろいろな靴を試してみたい方にはちょうどいい売り場です。

 

女性用・男性用・お子様用の様々な用途の靴があっちこっちに売っています。専門店より品数は多いかもしれません。ニューバランスやプーマなどの有名メーカーのものは置いてないです。

旅行グッズ(スーツケースや変圧器)

旅行用品のスーツケース、リュックサック、変圧器なども売っているので、オーストラリアから他の国に向かう時に必要なものがあればK-Martをチェックしてみましょう。

 

スーツケースやバッグなどはシティのチャイナタウンにあるPaddy’s Market(パディスマーケット)もかなりお安いので、お時間がある方はK-Martと比べてみてくださいね。

【関連記事】オーストラリアのお土産が大集合!シドニーのパディスマーケット

 

オーストラリアの電化製品を電圧の異なる国で使いたい時の変圧器もK-Martで買えますよ。

電化製品

滞在先でお米を炊きたいのに炊飯器がない!という時も安心。K-Martなら14ドル(約1086円)で炊飯器が手に入ります。機能は「炊くだけ」です。

 

でも、使い過ぎるとすぐ壊れます、これ。長期滞在で頻繁にお米を食べるようなら電化製品屋でタイガーやパナソニックの炊飯器を買った方がいいですね。

 

こちらは小さめのヒーター。オーストラリアは温暖なイメージを持つ方が多いのですが冬は普通に寒いです。

 

その他、掃除機、電子ケトルやトースター、ジューサー、ホットプレートなど専門店よりお安く売っています。我が家で使用しているトースターとホットサンドメーカーはK-Martで6,7年前に購入しました。

スマホ・PC周辺グッズ

スマホの充電ケーブル、ノートパソコンのケースやバッグ、イヤホンなども安いですけど普通に使用できます。スマホ関連の商品は大手スーパーマーケットでも手に入りますよ。

アウトドア用品

キャンプに行くときや酔いつぶれた友人がリビングで寝る時の必需品の寝袋はサイズ、保温効果などで選ぶことができます。肌寒い時のブランケットとしても使えるので1つ持っておくと便利です。

 

釣り竿は必需品ではありませんが、シドニー近郊はけっこう釣りスポットがありますので趣味が釣り、という男性も多いんです。

枕や毛布・布団

枕は半年~1年ほどたつとぺったんこになるクオリティです。こだわりがない方はいいかもしれません。

 

シェア先の寝具だけでは寒い!という時はK-Martで毛布買いましょう。お値段は安いのですが、意外と肌触りも良くあったかいです。

 

ベッドシーツ、枕カバー、掛布団、マットレスカバーなど寝具も品ぞろえ豊富です。人気のない柄はどかんと値下げされているのでねらい目ですね。

文房具

ノートはページ数によっては1ドル以下で買えますが、紙が日本のノートに比べかなり薄いので筆圧が強い方はやぶれやすいかも。

 

割高になりますが、ノートはダイソーの方が質が良いです。

 

【関連記事】オーストラリアのダイソー 2倍の値段でも買ってしまうおすすめの品

 

ボールペンや蛍光ペンも個人的にはダイソーがいいかなぁ、と思います。オーストラリアのペンってすぐつかなくなっちゃうんです。

コスメ・基礎化粧品

お化粧品も売っていますが、ファンデーションやアイシャドウなどは日本人の肌用に作られていないので、選ぶのが難しいです。それに、現地在住歴が長くなるとあまりお化粧しなくなるんですよね、、、。

 

【関連記事】海外在住の日本人女性はどんどん化粧しなくなる理由を当事者が考える

 

すみません、日焼け止めクリームの写真ですがブレブレですね、、、。日焼け止めは男女問わず年齢問わず必ず毎日塗ってくださいね。オーストラリアの紫外線をなめちゃだめですよ。

お掃除用品・ランドリー用品

洗濯ばさみ、洗濯物をいれておくランドリーバスケットなどお洗濯用品も。日差しが強いためか洗濯ばさみを外に出しっぱなしにしておくとパキっと割れてしまいますので注意してください。

 

こまごまとしたところをお掃除する時にブラシは2ドルから。お掃除用品はダイソーよりK-Martの方が安く、質も悪くありません。

 

子どもの服やおもちゃ

ちびっこたちが喜びそうなおもちゃやお人形、ぬいぐるみなどもたくさん売っています。小さなお子様へのお土産によさげなものがそろってますよ。

 

子ども用のコスプレ衣装も豊富です。パッケージのモデルの子どもたちがめっちゃかわいい。

その他

調理器具、食器、車用品、ペット用品、お菓子、ガーデニング用品、ゲーム、本などなど、なんでもそろっています。生活や娯楽に足りないものがあれば、とりあえずK-Martに行ってみましょう。

オーストラリアの各都市のK-Martはどこにある?

オーストラリア全土のあちこちにK-Martは出店しています。

K-Martのサイトで検索してみましょう。

 

最寄りのKマートを検索する>>K-Mart Store Locator

 

①「Enter suburb or Postcode」に街の名前か郵便番号を入力します。

 

②試しに「Newtown」で検索してみました。最寄りのK-Martが地図上に表示されます。

 

③下にスクロールするとお店の所在地がわかります。

 

③「View store details」をクリックすると、お店の住所や営業時間が表示されます。


まとめ

節約したいけど、ある程度の質は保ちたい、あっちこっちのお店に行くのは面倒だから一度に買い物したい、という方にちょうどいいホームセンター「K-Mart」の紹介でした。

 

シティから一番近いK-Martはセントラル駅から徒歩10~15分ほどのブロードウェイショッピングセンター内のK-Martです。観光で訪れた方も現地のホームセンターに興味があればぜひ訪れてみてくださいね。

 

物価が高いと言われるシドニーですが、K-Martを賢く利用することでだいぶ節約ができます。これからシドニーにいらっしゃるワーホリ・留学生のみなさんも日用品が必要になったらK-Martですよ。

 

 

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村











ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村