オーストラリアのお土産が大集合!シドニーのパディスマーケット


スポンサーリンク

シドニーのチャイナタウンにあるパディスマーケットは食べ物以外のオーストラリアのお土産を選びたい時にぴったりのマーケットです。

 

コアラやカンガルーなどの「ザ・オーストラリア」という感じの定番のお土産の買い物はパディスマーケットでいっきに済ませてしまいましょう。

 

在住者にとってはパディスマーケットは新鮮な野菜や果物が買える場所として重宝しています。

 

観光客にも在住者にも人気のパディスマーケットの様子をお伝えしますね。

スポンサーリンク

オーストラリアのお土産が勢ぞろい!シドニーの『パディスマーケット』

パディスマーケットは毎週水曜日から日曜日までチャイナタウンのショッピングセンター「マーケットシティ」(Market city)のグランドフロア(日本でいう1階)で開催されています。

 

写真の右のエスカレーターを昇るとフードコートやスーパーマーケット、小売店(主に洋服や靴)が入っているショッピングモールになります。

 

 

オーストラリアの動物たちが無造作に売られています。コアラやカンガルーのぬいぐるみはちびっこ用のお土産の定番ですね。

 

 

Tシャツを売っているお店はいくつもありますが同じような品揃えです。値段も変わらないので「これだ!」というTシャツが見かけたら買っちゃいましょう。

 

 

ちびっこ用のTシャツは4枚20ドル(約1560円)とお得です!

 

 

オーストラリアの原住民・アボリジニが描いたアボリジナルアートの雑貨や絵画もお手軽価格で買えますよ。

 

 

ばらまき土産にちょうどいいオーストラリアらしいイラストのペットボトルカバーやエコバッグは3つで10ドル(約782円)

 

 

オーストラリアとは関係ありませんが、ド派手なウィッグもパディスマーケットで手に入ります。コスプレが趣味の方はチェックしてみてくださいね。

 

 

スーツケースやバッグ類もあちこちに売ってますので、滞在中に荷物が増えてしまったらパディスマーケットでお安く買えますよ。

 

 

シドニー旅行の記念にチャイナドレスを買っちゃう?1枚持っておくと何かの時に役に立つ、、、、かもしれません。

 

シドニー在住者は野菜や果物の調達でパディスマーケットへ

パディスマーケットの半分は野菜や果物を売っているエリアです。スーパーマーケットで買うより値段は控えめ、でもとっても新鮮。まとめ買いしていく現地の人々でにぎわっています。

 

 

宿泊先に朝ごはんが付いていなければ、バナナやリンゴ、いちご、ブルーベリーなどの果物をパディスマーケットで買ってホテルの冷蔵庫にキープしておくのもいいんじゃないでしょうか。

 

 

白菜や大根といった現地のスーパーでは手に入りにくいアジアの野菜はパディスマーケットでたっぷり売っています。

パディスマーケット(Paddy’s Market)詳細

住所 9-13 Hay St, Sydney NSW 2000

(セントラル駅から徒歩5分ほど)

電話番号 (02) 9325 6200
営業時間 水~日 10:00~18:00
WEB Paddy’s Market公式サイト

▼シドニーおすすめスポット関連記事▼

>>フェリーで行こう!シドニーのアウトレット・バーケンヘッドポイント(Birkenhead Point)

>>オーストラリアのマクドナルド事情 カフェメニューも豊富! クーポン使えばお得!

>>【シドニー・ニュータウン】ストリートアートが古い街並みに溶け込むアートな風景

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



スポンサーリンク



スポンサーリンク