モリンガパウダーの効果&飲み方・使い方|まずい!と思ったらどうする?

オーストラリアでも栽培されてる「モリンガ」が気になってモリンガパウダーなるものを購入してみました。

 

「スーパーフード」として世界中のセレブも注目!らしいのですが、私の場合は極度のめんどくさがりやなので「これ食っとけば大丈夫」的な食品が好きです。

 

友人からモリンガパウダーは「青臭い」「まずくて嘔吐しかける」といった評判も聞いていたので、味の部分も検証してみたかったんです。

 

(まずい、と言われると食べてみたくなる)

 

この記事では、

  • モリンガの栄養素・効果
  • モリンガパウダーを実際に使ってみた方法と味の感想

をお伝えします。

面倒くさがりにぴったり!モリンガパウダーの栄養・効果がすごい

インド原産で亜熱帯の国や地域でも栽培されているモリンガは別名「ミラクルツリー」(奇跡の木)と呼ばれています。

 

その理由は健康・美容に必要な栄養素がバランスよく含まれているため。

 

ふくちゃん
アミノ酸が何種類~といった複雑なことはよくわかっていませんが、まぁとにかくモリンガの栄養すごいです。

モリンガの栄養分

(※100グラム当たり)

  • ビタミンA:3000mg(人参の10倍)
  • カルシウム:2000mg(牛乳の16倍)
  • 食物繊維:19.2g(ごぼうの4倍)
  • ビタミンC:150mg
  • 鉄分:28.2mg(ほうれん草の28倍)
  • タンパク質:26.5g(牛乳の8倍)

 

緑色のスーパーフードといえばケールが有名ですが、ケールは苦みがどうもダメで一度挫折しました。

 

でも!モリンガパウダーにはケールの

  • 2倍のタンパク質
  • 4倍のカルシウム
  • 6倍の鉄分
  • 1.5倍の食物繊維
  • 97倍のビタミンB2
  • 5倍のビタミンB3

が含まれているとのこと。

ふくちゃん
一度にがっつり栄養が摂れるモリンガ、お得感があります!あとは味が問題・・実際に食べた感想を知りたい方はこのまま読み進めてね。

モリンガパウダーの効果

モリンガの効果をざーっとあげます。

「まさにスーパーフード!」とおわかりいただけるかと思います。

 

アンチエイジング

ビタミンCが多く含まれているので、抗酸化作用・活性酸素を除去の作用があります。

 

ダイエット

不溶性食物繊維・水溶性食物繊維、両方が含まれているので腸内環境を整える作用があります。お腹周りがすっきり!が期待できます。

 

またビタミンB群の濃度が高く代謝を促進することからモリンガはダイエット効果あると考えられています。

 

美肌効果

モリンガに含まれるビタミンA・Eなどは美肌に欠かせない栄養分。ハリのある肌をキープできます。またビタミンEは体内脂質の酸化を抑制し、シミ防予防にも。

 

血圧・コレステロール値を下げる

モリンガに含まれてるGABAは、悪玉コレステロールや血圧を下げる効果があります。

 

【参照】Sprinkling This Powder Into Your Smoothies Might Help You Lose Weight

【飲み方・使い方】モリンガパウダーはまずい?実際に飲んでみた

良いことずくめのモリンガパウダーですが、気になるのはその味。

 

「良薬口に苦し」とはいいますが、あまりにまずかったら積極的に摂取しようとは思えないです。

 

モリンガパウダーをプロテインにまぜて飲んでいるという友人いわく、

友人
嘔吐しかけたよ。オエってなるよ。
ふくちゃん
嘔吐しかけるとか、、、どんだけまずいか逆に気になるよ。

購入したモリンガパウダーはこちら

近所のサプリメントショップで見つけました。

 

開封して匂いを嗅いでみると、、、うーん、、、なかなかうまく表現できないのですが、、、芝生?草っぽい匂いです。田舎で育った私にとっては懐かしい香り、とでもいいますか。

モリンガパウダーの1日の摂取量は?

モリンガパウダーは食品なので「1日の容量」や「飲み方」等はパッケージに示されていませんでした。

 

ネットで調べてみると1日の摂取量の目安は1.5gから3gとのこと (3gは小さじ1杯程度)

モリンガパウダーの飲み方・使い方

モリンガパウダーは、

  • パンケーキ等のお菓子に入れる
  • 天ぷらに混ぜる

といった使い方をすれば独特な青臭さが気にならない、、、らしいのですが、そんな面倒くさいこと私はできません。

ふくちゃん
簡単に取り入れることができなければ、いくら健康に良いからといって継続することはできないよね。

モリンガパウダーの簡単な使い方

とりあえず、

「かければオッケー」「まぜればオッケー」の方法で試してみました。

毎朝、惰性で食べてるフルーツヨーグルトにかけてみました。

 

モリンガパウダーの見た目は抹茶みたい。これなら「フルーツヨーグルト抹茶味風味」として食べれそう。

 

モリンガパウダーの味と匂いを中和させたくて混ぜ混ぜしてみたら、見た目はだいぶ気持ち悪くなってしまいました。

 

味は・・・ヨーグルトに芝生をまぜた感じ。

(芝生は食べたことないですけど)

 

まぁ、うん、慣れれば大丈夫だと思う程度の青臭さ。

おいしくはないけど、おいしさは求めてはいけません。

 

豆乳にモリンガパウダーをまぜてみました。

 

こちらも見た目は「抹茶ラテ」っぽい。

 

味は抹茶ラテというより芝生ラテですね。

 

しかも、モリンガパウダーがすんなり溶けてくれないのでダマになりまくりです。シェイカーを使えばよかったのかも。

 

ごくごくと飲んでいると、突如おとずれる攻撃的な芝生感と粉っぽさにむせました

 

飲み物に溶かしたい場合は溶かすことを前提としたモリンガパウダーをしなきゃダメですね・・・

 

★モリンガパウダーの青汁、まずは味見したい方はこちらおすすめ。

トライアルセットは送料無料で試せます。

(*。・ω・)っ 森と大地の豆乳青汁

森と大地の豆乳青汁

結論:モリンガパウダー、栄養価はすごいけど味は微妙

モリンガパウダーの青臭さやエグみ、、、我慢できないほどじゃないけど次はサプリタイプがいいかなー、なんて思っています。

 

天ぷらやパンケーキなどお料理に混ぜる手間が気にならない方はパウダータイプでもいいのかもしれませんが・・・

 

私は手元にあるモリンガパウダーはヨーグルトに混ぜてどうにか使い切って、次回は別の方法を考えてみたいと思います。

 

★モリンガパウダーの青汁、まずは味見したい方はこちらおすすめ。

トライアルセットは送料無料で試せます。

(*。・ω・)っ 森と大地の豆乳青汁