【風水実践・リビング】ソファやカーペットの色・家具の配置で家庭運アップ

同居人タムタムは風水の教えを信じる華僑系マレーシア人。

彼が「運が良くなる」と信じている風水を、一緒に暮らす私が「じゃ、できることから環境を整えていこう」と二人で日々「開運ハウス」を目指しゆるゆると実践しています。

 

「本格的な風水はなんだか難しそう」と思っている方に、

「これだったら試してみようかな」と思える「誰でもできる」「簡単」しかも、「効果あり」の風水を紹介するコーナーです。

 

タムタム
今回は「家庭運」をつかさどるリビングルームの風水について実践していこう。家族や友達が集まる場所だからみんなにとって居心地の良い空間を作っていきたいね。
ふくちゃん
この前の「玄関編」と同じで、これだけ押さえればOKの5つのポイントをお伝えするね。
タムタム
その前に!散らかってる部屋は風水の恩恵はなくなっちゃうからまずお片付けを忘れずに!

スポンサーリンク

ここだけ押さえればOK! 基本の5つのポイント

リビングの照明

リビングの照明はそのお部屋の雰囲気や住人の好みに合ったものを選ぶのが一番です。明るくお部屋を演出できる照明を選びましょう。その中でも、温かみのあるオレンジ色の照明がくつろぎの空間を作り出し、家庭運アップにつながります。

 

薄暗い照明を使っていたり、照明に汚れやホコリがたまっていると家庭運はダウン。リビングの掃除の際に照明器具のホコリも落とすことも忘れずに。

 

間接照明やキャンドルにもその場のエネルギーを活性化させる効果があるので、リビングの雰囲気によって使用してみるのもいいですね。

 

テレビなどの電化製品の配置

風水では電化製品は私たちのエネルギーを消耗させる「火」の気を放っていると考えられています。テレビやDVDプレイヤー、パソコンなどの近くには観葉植物を置くことで、「悪い気を吸収し、良い気を発する」効果が得られます。

 

窓をふさぐように電化製品を置くのも、悪い気が外に出なくなってしまいますので、必ず壁に沿って配置してください。

 

家族や恋人の写真を電化製品周辺に置くと写真に写っている人のエネルギーを奪うので、大切な人の写真をテレビやパソコンの近くに置くのは避けましょう。

ソファー・カーペットの色

ソファー:万能色はアイボリーやベージュです。心身の疲れを癒し、リラックスできます。素材はコットンや麻がおすすめ。我が家では「安らぎの色」「家の気のバランスを整える」とされている薄い緑色のソファを使っています。

 

ソファに向いていない色は、「火の気」が強い赤、「水の気」が強い黒。リビング全体の気のバランスが崩れ、トラブルを招きます。

ソファにはクッションを偶数

置いておくと、さらに運気を取り込むことができます。「ペア」になる数のクッションを置くことで結婚運・恋愛運アップの効果があり。

特に四角いクッションはご縁を繋ぐアイテムとして考えられています。

 

カーペット:明るくやさしい色目のアイボリー、ベージュ、暖色系のものを選び、こまめに掃除機をかけて汚れとともに悪い気を吸い取りましょう。

ソファと同じくカーペットも赤と黒はNGカラーです。

リビングのラッキーアイテムとNGアイテム

殺風景なリビングに何か置きたいと思ったら、葉が丸みをおびた観葉植物を選んでおけば間違いありません。

また「風水での開運アイテム」にこだわらず、「見ていてウキウキするもの、幸せな気分になるもの」を飾って、くつろげる空間を作ってください。

 

物が散乱していると視覚から入ってくるストレスが知らず知らずのうちに増加し、家族がリビングに集まるのを避けはじめ、家庭運は急激に下がります。

 

リビングは私物は置かず、家族共有のものだけを置くのが基本です。テーブルの上は物を置かず、常にすっきりさせておきましょう。

窓や網戸の掃除も忘れずに

良いエネルギーの入り口の窓、網戸。ここが汚れていると、良い気も汚れ、にごってしまい、悪い気をどんどんリビングに取り込んでしまいます。

 

リビングの中は片付けや掃除を心がけていても、窓が汚れていたら風水の効果は激減。忘れがちな部分ですが、年末の大掃除の時だけでなく、思いついたときに窓は拭いておきたいですね。

まとめ

一家団欒の場所であるリビングはとびきり居心地の良いスペースにして、「家庭運」を上げていきましょう。

リビングが散らかっていると、子どもたちは長期休暇の帰省を避けるようになり、夫婦仲、家族仲も悪化していきます。

いつまでも家族仲良く過ごすためには、家族が集まりたい、と思える環境を整えなければなりませんね。

タムタム

遊びにきた友達が思わず長居してしまう、シェアメイトが長期にわたって住んでくれる、そんな心地の良いリビングを作っていこう

ふくちゃん
窓の掃除は盲点だった。ぴかぴかに磨いておかなければ!
The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール



スポンサーリンク



スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール