【一時帰国】日本で買ってよかったもの&もらって嬉しかったもの

※当サイトでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。




2024年の一時帰国で

  • 買ってきてよかったもの(食品・ヘアケア・スキンケア・生活雑貨)
  • 日本土産としていただいて嬉しかったもの

を紹介します。

 

ふくちゃん
海外在住のお友達になにか手土産を渡したいときの参考にもなるかな?と思います



一時帰国で買ってきてよかった食品

画像

シドニー到着時のスーツケースの中身。ほとんど食品です。

オーストラリアは固有の動植物の保護や環境維持のため、厳しい検疫措置を実施している国です。

原則、未開封・商業的に加工された市販品であれば申告は不要ですが、食品ごとにルールが異なりますので念のため以下の検疫に関する情報もご参照ください。

FAQ: 検疫について-在日オーストラリア大使館

ふりかけ

三島の「ゆかり」はよく目にしますが、こんなにも種類が増えていたとは知りませんでした。

 

みんながいれば寂しくないよ…!!

 

そんな気持ちにさせてくれるふりかけですね。

 

 

丸美屋のりたまは数あるふりかけの中でも暫定一位をしばらく突っ走っているふりかけです。

 

「手のりたま」のひよこの容器は見た目もかわいくて、持ち歩きにも重宝すること間違いなしですね。

 

おにぎりの材料

シドニーではおにぎりを提供するお店が増えてきたとはいえ、

 

「おにぎりは家で作ればいいだろう」

 

と思っています。

 

塩付きの海苔、白米を握って巻くだけでおいしい塩おにぎりができます。

もっと買ってくればよかった。。。

インスタントラーメン・そば・焼きそば

インスタント食品は日本食雑を取り扱うお店に行けばオーストラリアでも買えます。

 

が、、、、

 

ど庶民のわたしにはとても割高に感じてしまう。

 

一時帰国時に日本のスーパーで買って、シドニーで「ご褒美」として食べています。

無印の食品・調味料

SNSで教えていただいた無印の「ねり梅」と「炒めにんにくの合わせ味噌」

 

どちらも野菜スティックのディップとしても使えるし、白いごはんにもめちゃくちゃ合います!

 

オーストラリアのMUJIでは食品の販売がスタートしましたが、店頭に並んでいる商品はカレーのみ。

 

食品は日本のMUJIでまとめ買いしています。

粉末インスタント味噌汁

粉末状のインスタント味噌汁はその軽さがスーツケースの重量に制限がある一時帰国者にはありがたい。

 

便利で軽くてかさばらない粉末の味噌汁は非常食として優秀です。

 

KALDIのアイデア商品

KALDIの「ぬって焼いたらメロンパン」「ぬって焼いたらカレーパン」は、以前、友人からもらってハマった商品。

 

食パンにぬると本物のメロンパン&カレーパンになるので、朝食やおやつに重宝しています。

 

この商品のおかげで食パンの減りが激しくなりました。

 

【関連記事】KALDIぬって焼いたらメロンパン&カレーパン実食!

 

画像

粉末焼きそばソースもSNSで教えていただいた便利グッズ。

 

焼きそばだけでなくおにぎりや野菜炒めの味付けなど様々な用途に使えます。

 

現地の日本人の友人へのお土産にも喜ばれる逸品。

 

【関連記事】粉末焼きそばソースの使い道・活用アイデアを海外からお届け!

 

静岡のお茶

出身が静岡なので緑茶は静岡のものを好みます。

 

実家近くの「長峰製茶」はお手頃価格でおいしいお茶が買えるので、一時帰国のたびに立ち寄るお茶屋さん。

 

ちょっとしたプレゼントにもちょうどいい商品がたくさん取り揃えられています。

 

遠方の方は楽天の公式ショップをチェックしてみてくださいね。

 

【楽天公式ショップ】お茶通販の長峰製茶

ヘアケア・スキンケア

ドンキホーテやドラッグストアでいつも見かけていたfino。

 

SNSでも評判がよかったので試しに1つ買って使ってみたら、髪がちゅるんちゅるんになりました。

 

これだったらシドニーの乾燥にも太刀打ちできるだろうと思いまとめ買い。このクオリティで1000円切ってるんだからコスパやばいです。

 

品薄が続いていた無印の「発酵導入美容液」

 

スキンケアの一番最初に塗ると、その後のスキンケアの浸透をサポートするとかで、大人気の商品です。

 

公式サイトによりますと、

「成分の65%以上が、肌にハリとうるおいを与える米ぬか発酵液」

 

とのことで、ハリ不足やたるみ、毛穴が気になるお年頃の方におすすめ。

 

サラっとしているのに「これだけ塗っとけばよくない?」ってくらい保湿力があり、効果に期待できそうです。

 

 

こちらも無印。エイジングケアシリーズが気になったのでクリームを購入してみました。

 

天然成分を使用しているので、自然な香りがいい!

 

べたつかず肌に馴染んでいく使用感も気に入っています。

 

お風呂上りに体に使うローションはプチプラでいいかーと購入した大容量の肌ラボの化粧水。

 

あなどっていました。

さすがロート製薬です。

 

顔を含め、全身これ1本でめちゃくちゃ調子いい。

 

お高い化粧水をちまちま使うより、惜しげなくばしゃばしゃ使える方が肌は喜ぶような気がします。

 

 

普段、あまりお化粧はしないのでクレンジングにはこだわりはなかったのですが、

 

「14年間売上NO1」とか「1億本売れた」とかのセールス文句に踊らされ、【ファンケル】たっぷり1ヵ月試せる無添加クレンジングをポチっ!

 

メイクはするする落ちて、毛穴の汚れもスッキリ、それなのに洗いあがりはしっとりしてて、長いこと支持されている商品は違うな、と。

 

ドラッグストアにはトライアルボトルは売ってないので、公式サイトからの購入のみになります。

 

1か月分500円(送料無料)でお試しできて、定期購入でもないので一時帰国者にはありがたい限り。

 

【ファンケル公式サイト】無添加 マイルドクレンジング オイル【トライアルボトル】


雑貨

カピバラ写真家の渡辺克人さんが撮影したカピバラカレンダー。

 

SNSで数量限定で販売が開始され、速攻でポチってしまいました。(2024年のカレンダーはすでに販売終了しています)

 

来年のカピバラカレンダーを手に入れたい方は、渡辺さんのSNSをフォローしておきましょう。

X (旧Twitter)

Instagram

 

 

海外に出て気づいたことといえば、日本のラップのクオリティの高さです。

 

ヨレヨレしてないし、ちゃんとスパーンと切れるし。

 

一時帰国したら3本ほどラップを買って、オーストラリアに戻ります。

 

オーストラリアのダイソーは日本の3倍の価格なので、日本の100円ショップに行くとついつい「もしかしたら必要かもしれない」とあれこれ買ってしまいます。

 

「買ってよかった」、、、というわけじゃないんですけど、「なんとなく得した」という感情は得られました。

いただいて嬉しかったもの

一時帰国中、お会いした方からいただいて嬉しかったもの。

 

「おおっ♡」と思うものは、オーストラリアでは手に入りにくい日本のご当地お土産や期間限定・地域限定商品です。

 

沖縄の「ちんすこう」や、、、

 

名古屋の「手羽先のたれ」、、、心が躍ります!

 

シドニーではなかなか手に入らない栃木名物「きぬの清流」やレモン風味のみるく飴。

 

あずきのお菓子、シドニーで食べるとほっとします。

 

画像

静岡に住んでいるとなかなか静岡名物「うなぎパイ」を買うことがないので、いただくと嬉しくなります。

 

地域限定や期間限定のハッピーターン、ペヤングはシドニーに持ち帰ることなく一時帰国中に食べてしまいました。

 

一時帰国中の期間のみamazonの欲しいものリストをTwitterで公開しています。

 

フォロワーの方から送っていただいたおやつの数々、感謝の気持ちをこめておいしくいただきました。

最後に

スーツケースのスペースにも重量にも制限があるので、一時帰国での買い物は慎重になります。

 

「シドニーに持って帰ろう」と思っても、食べ物はその一部、もしくは全部を日本滞在中に食いつくしてしまうこともしばしば。

 

もし、一時帰国している友人知人にお土産を渡したいときは、

  • 軽い
  • かさらばない
  • (食べ物なら)賞味期限長い

を考慮して品物を選んでみてくださいね。