【オーストラリアの生理用品事情】おすすめ商品や値段・持ち込みについて




オーストラリアの生理用品、どんなものがあって、お値段はどのくらい?持ち込むことはできる?

 

観光や留学・ワーホリでオーストラリアを訪れる女性は気になるところですよね。

 

結論だけ先に言っちゃいますと、

  • 生理用品は現地調達できるけど日本より割高
  • 生理用ショーツは日本から持ってきて!(売ってない)

 

オーストラリア在住18年目の女性の私が、あなたが気になるのオーストラリアの生理用品事情についてお伝えします。




オーストラリアの生理用品のおすすめはこれ!でも、、、、

スーパーマーケットやドラッグストアにいけばたくさんの種類の生理用品がありますが、なんとなく手にとってしまうのはKotexというメーカーのもの。

 

「すごくいいよ!」というわけではないんだけど、どこにでも売っていますし、使い心地も悪くない、、、という理由です。迷ったらKotexを買っておけばいいんじゃない?くらいのテンション低めのおすすめ度です。

右側の商品は「Ultra Thins」(ウルトラ薄い)とのことですが、日本製品と比べるとぜんぜん薄くありません、、、、

 

箱や個包装のパッケージがかわいいので女性向けのお土産にも喜ばれる、、、のかな?どうなんだろ?軽くインスタ映えしそうじゃないですか?

 

でも、メインで使用している生理用品は一時帰国の時に日本で買ったもので、日本製がなくなったらオーストラリア製を使う、という感じです。スーツケースの隙間に生理用品を入れておけばクッション代わりにも

 

使い心地は「まぁ普通」

 

私、生理が軽いし、肌がかぶれたり荒れたりってのもないんで生理用品に対してこだわりがないんです。そんな女が生理用品の記事を書くなよ、って話なんですが。

 

女友達の話を聞くと「絶対日本製の生理用品の方が質がいい!」とのこと。

 

使い心地をどう感じるかは個人差がありますが、短期間のオーストラリア滞在であれば使い慣れたものを日本から持ってきた方がいいと思います。


オーストラリアの生理用品のお値段は日本よりお高め

オーストラリアのスーパーマーケットやドラッグストア、コンビニなどどこでも買える主要メーカーのお値段をみていきましょう。

 

(※日本円表記は2019年3月現在の為替レートを参照しました)

 

さきほど紹介したKotexは12~14枚入りでA$4.90(約367円)

 

(引用:Chemist Warehouse

 

こちらも有名な「Libra」というメーカー。スーパーマーケットの特売で10-14枚入りがA$2.75(約215円)

 

Carefreeのタンポン・ライナー、Stayfreeの10-16枚入りがA$3.64(約285円)

 

 

一方、日本の一般的な生理用品「ボディフィット」のお値段をアマゾンで調べてみたら、30枚x2(60枚)が246円。けっこうなお値段の差です。

オーストラリアの生理痛の薬はパナドールとニューロフェンが主流

オーストラリアの生理痛の薬といえばPanadol(パナドール)とNurofen(ニューロフェン)

日本でいう「バファリン」「イブ」的なポジションの鎮痛剤です。

 

生理痛の時だけでなく頭痛や筋肉痛、風邪気味、歯痛にも効能を発揮するオールマイティな鎮痛剤。

スーパーマーケットのお薬コーナーに置いてありますので、1箱常備していると安心です。

オーストラリアへ生理用品を持ち込む際のルールは?

オーストラリアの税関は国内に「持ち込めるもの」「持ち込めないもの」を厳しくチェックしています。入国の際に「生理用品を大量に持ちむことは可能なのか?」は気になりますよね。

 

生理用品は大丈夫です。

 

通常の大きさのスーツケースにはいっている分には特に申告も必要なく、空港の税関はスルーできるので安心してくださいね。

 

オーストラリアの生理用品は日本のものに比べ割高なので、一時帰国の時に日本から持ってこれるだけ持ってくる、「スーツケースの半分は日本の生理用品」という女性も多いです。

 

スーツケースのスペースに余裕があれば日本から持ち込んだ方がお得です。

 

※オーストラリアに持ち込めるもの、持ち込めないものは大使館のページで確認できます。>>在日オーストラリア大使館ー検疫

オーストラリアで日本の生理用品を買えるお店

ダイソーやアジアの生活用品やコスメのお店では日本の生理用品を購入することができます。

 

シドニー市内の中心ですとタウンホール駅のすぐ裏にある日本のコスメショップ「Eight Plus」がアクセスが良く、品ぞろえも豊富です。隣にコンビニ8という日本の食材を売るお店もあり、地下はフードコートになっているので何かと便利な一角です。

 

>>Eight Plus公式Facebook

>>コンビニ8詳細ー日豪プレス

 

アジア系のお店はシドニーにはたくさんありますので、見かけたら店内をチェックしてみてください。必ず日本の生理用品、置いてあります。(輸入品なので割高ですが、、、)


まとめ

女性の海外旅行や海外留学の準備で気になるのはその国の生理用品事情。

 

オーストラリアも日本のように様々な種類があるので、いろいろ試してみてもいいかもしれませんね。スーパーやドラッグストアでぜひチェックしてみてください。

 

とはいっても、オーストラリアの生理用品は日本に比べて割高。短期の滞在であれば日本の生理用品を持ち込む方がコスパはいいです。

 

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村