オーストラリアの紫外線は日本の何倍?冬でも日焼け対策が必要な理由




オーストラリアは紫外線が日本の何倍もある、が通説となっていますが、これって半分正解で半分間違いなんです。

 

じゃ、冬のオーストラリア旅行では紫外線対策はいらないの?といわれれば、それはNO!1年を通して紫外線対策は必要です。

 

この記事では、

  • 紫外線は日本の何倍も強い、の本当のところ
  • 冬でも紫外線対策が必要な理由
  • 紫外線対策の方法

についてお伝えします。

 

オーストラリア旅行の準備中の方の参考になれば嬉しいです。ぜひ最後まで目を通してみてくださいね。




オーストラリアは冬も紫外線が強い?の本当のところ

オーストラリアの紫外線は日本の5倍~10倍と伝えているブログや旅行サイトが多いのですが、これって本当?と疑問を持たれる方もいらっしゃると思うのでデータで検証してみましょう。

 

(※以下のグラフは政府機関のUltraviolet radiation modelより引用しました)

 

紫外線の数値をあらわすUVインデックスの年間の推移です。

 

シドニーの年間UVインデックス

 

ダーウィンのUVインデックス

つまり、同じ国内でもオーストラリアの紫外線は地域によってぜんぜん数値が異なるんです。日本と比較すると20倍以上もの面積をもつ国なのでひとくくりに「オーストラリアの紫外線は~」と語れない現状があります。

 

では、観光で訪れる方が多いシドニーと東京の紫外線と比べてみますと、、、、

(※データはWHO | UV Indexより引用しました)

右から1月です。季節が逆なので6月~8月がオーストラリアの冬になります。

シドニー

  • 6月のUV指数:2
  • 12月のUV指数:10
  • 年間平均UV指数:6.1

 

東京

  • 12月のUV指数:2
  • 7月のUV指数:10
  • 年間平均UV指数:5.9

 

東京とシドニーの紫外線の強さはそれほど変わらないことがわかります。

 

オーストラリアの「紫外線が日本の5倍」の真実は、

東京の12月、UVインデックスが2の時は夏のシドニーの数値は10、だから5倍、ってことなんですね。


オーストラリアでは冬も紫外線対策はお忘れなく

紫外線の強さが東京とシドニー、それほど変わらないことがわかりました。

 

しかし、オーストラリアでは冬でも紫外線対策は必須です。なぜなら、オーストラリアの気候は1年を通して乾燥しているからです。

 

肌が乾燥すると、

  1. 正常な肌のバリア機能が作用しなくなる
  2. 肌が紫外線ダメージを受けやすい状態に
  3. シミの原因となるメラニンが発生
  4. 肌のターンオーバーが正常に働かなくなる
  5. シミが肌に停滞

 

オーストラリア旅行中はたっぷりの保湿を心がけることで、紫外線のダメージを最小限に抑えることが大切です。

 

オーストラリアに旅行の際は以下の紫外線&乾燥対策グッズもお忘れなく。

 

日焼け止めクリーム

お出かけの前には必ず肌が出ている部分に日焼け止めクリームを塗ってくださいね。

日本から持ち込みもできますが、オーストラリアのスーパーマーケットやドラッグストアでも数多くの日焼け止めクリームが売っているので、現地調達も簡単です。

【関連記事】オーストラリアのスキンケアおすすめ10選【ドラッグストアで買える】

 

リップクリーム

唇の乾燥で「オーストラリアって乾燥しているんだな」と実感できるかと思います。

バーツビーズのリップクリームははちみつ成分配合でめっちゃしっとりするので、現地で購入する機会があれば試してみてくださいね。バーツビーズはアメリカやハワイの人気土産ですがオーストラリアでも売ってるんです。

 

サングラス

紫外線は目からも入ってくるので、普段サングラスをかけない方でも目を守るために長時間のお出かけの時はサングラス推奨です。

 

帽子

髪の毛や頭皮も帽子で紫外線を防いでおかないと、日に焼けて髪はパサパサ、頭皮は日に焼けてしまいます。

 

スカーフ・カーディガン

紫外線防止と防寒のため夏でも1枚羽織りものを準備しておきましょう。電車やバス、ショッピングモールは夏も冬も寒いんです。

 

日焼け止めファンデーション

女性の方はUV効果のあるファンデーションでも紫外線対策しておきましょう。

 

私は上の画像のETVOS(エトヴォス)を愛用しているのですが、これいいですよ~。

 

初回限定のお試しセットにファンデーションと下地(夜用ファンデにもなる)としっとり保湿できるセラミド配合のスキンケアのサンプルもついてくるんです。

 

敏感肌でも乾燥肌でも主成分が天然ミネラルなので安心して使用できます。もちろん紫外線もしっかりカット!

 

石鹸で落とせる・つけたまま眠れる肌に優しい成分なのに気になるシミやそばかすは自然にカバーしてくれるので、朝のメイクと紫外線対策が本当に楽になりました。

 

スターターキットはファンデとスキンケアのセットなのでこれ1個あれば海外旅行のお肌のお手入れは万全です。機内持ち込み可能なサイズってところも旅行にぴったりです。

エトヴォス公式サイト>>カバー力抜群の国産ミネラルファンデ!夏の紫外線対策もOK

 

詳しいレビューはこちらの記事をご参照くださいね。

【関連記事】ミニマリストを目指す40代女性の化粧品 愛用ファンデーションはこれ!

 

美白化粧品でアフターケア

紫外線対策をばっちりしていても、日に焼ける時は焼けます。特に旅行中は日焼け止めクリームを塗りなおしたり、お化粧直しをすることを忘れてしまうことも。

 

お出かけや観光から帰ってきたら、美白効果があるスキンケアで肌をいたわりましょう。

 

前回の一時帰国の時に試しに買ってみたAMPLEUR(アンプルール)のお試しセットが美白化粧品なのに保湿もばっちりで気に入って使っています。

 

最後に塗るクリームがけっこうベタっとしているので、私は夜だけたっぷり使っています。翌朝、くすみがちな肌に透明感がでてきますよ。

 

美白成分ハイドロキノン配合でこのお値段はお得。

2019年8月5日までテレビCM開始記念価格のキャンペーン中!割引価格の1500円(送料無料)でお試しいただけます。

アンプルール公式サイト>>AMPLEUR


まとめ

シドニーと東京の紫外線の強さはほとんど変わらない、でも乾燥していると紫外線のダメージを受けやすくなるため、オーストラリア滞在中は紫外線対策はマストです。

 

オーストラリアの冬(6月~8月)の紫外線の量は少なくなるものの、乾燥ははんぱないので、紫外線対策と合わせて保湿ケアも心がけてくださいね。

 

ちなみにオーストラリアは質の良いオーガニックのスキンケア商品が格安で買えるので、スーパーやドラッグストアでお気に入りを見つけるのも旅行中の楽しみになるかと思います。(下の関連記事もご参照ください)

 

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村