【週末の街ブラ】シドニーのベトナム人街「カブラマッタ」徹底解説!




週末のお出かけにぴったりのシドニー最大のベトナムタウン「カブラマッタ」(Cabramatta)の街ブラの風景を画像たっぷりで紹介します。

 

シドニー市内中心のセントラル駅から電車で1時間弱でシドニーの街中とは異なる活気あふれるアジアの雰囲気を感じることができますよ。

 

観光客の方もあえて「まったくオーストラリアらしさを感じない街」を訪れてみるのもおもしろいんじゃないでしょうか。

 

文化が交錯するカオス感たっぷりのカブラマッタ、シドニーにいながらベトナムに紛れ込んだ感覚に陥る街です。




電車でシドニー西部のベトナム人街カブラマッタへ

カブラマッタは電車で1本。週末は混み合うことが少ないので座ってゆっくり景色を楽しみながら向かいます。

※Opal Card(交通ICカード)利用で、日曜日は公共の交通機関をどれだけ利用しても2.8ドルなのでお得ですよ。

 

電車のタイムテーブルや所要時間をチェック>>Trip Panner

 

カブラマッタに到着。車両の前と後ろに到着駅が表示されるのでアナウンスを聞き逃しても大丈夫!

 

カブラマッタは改札がないので、上の長細い機械(?)にOpal cardをタップするのを忘れずに。


カブラマッタ駅に到着したら、目指すは Freedom Plaza

カブラマッタ駅から徒歩2~3分で街中心の「Freedom Plaza」(フリーダムプラザ)に到着します。街のランドマークであるベトナム風のゲートがどーんとそびえ立ち、ここがシドニーだということを忘れてしまいそうになる景色です。

この広場には動物の銅像が点在し、左右にもお店が軒をつらね、人々の憩いの場として常に賑わっています。

ここからメインストリートのJonh Streetにでて、カブラマッタの散策をスタートしましょう!

カブラマッタのメインストリート「John Street」の商店街のカオス感を楽しもう

メインストリートのJohn Streetは道の左右から繋がる小さな小道にもごちゃっとしたお店があり、宝探しのようなおもしろさがあります。探検気分であちこち歩いてみてくださいね。

雑貨・生活用品のお店

ごちゃっとした個人商店が多く、店先には生活用品が陳列されてます。シドニー市内のショッピングモールにはない趣(おもむき)を感じますね。

 

えーと、ここは何屋なんだろう?と思わせる品揃え。桶から派手な帽子から仏像からなんでもあり。欲しいものが見つからない時はカブラマッタでインスピレーションを得てください。

 

カブラマッタのお土産はプチプラ雑貨で決まり!と言わんばかりの雰囲気をかもしだしています。

ファッションアイテム

衣類もお安いです。日本の「おばさん専用の洋品店」を彷彿させるお店もたくさん。裏起毛のズボンやトレーナーがたくさん売っていました。

 

布地を売っているお店も街のあちこちにありました。洋服や小物を作っている方はカブラマッタの布屋さんが種類が多くておすすめですよ。

 

ベトナムの民族衣装「アオザイ」は一枚持っておけばちょっとしたパーティに活躍するんじゃないでしょうか。色鮮やかできれいですよね。アオザイの後ろにタピオカドリンクの看板という景色がなんともカブラマッタらしい。

アジア食材

カブラマッタはアジアの食材を売るお店もそこらじゅうにあります。ベトナムの食材だけでなく、日本・韓国の食材も多く取り扱っているので、おしょうゆやマヨネーズを買うことも。シティに比べるとお値段は安めです。

 

韓国のお菓子は日本のものに似ているのでよく買います。似てるっていうかパクリ?

【韓国のパクリ文化考察】シドニーで発見した日本の人気スイーツ・お菓子のパクリ商品

2017.12.10

カブラマッタは新鮮な野菜や果物がお安い!

南国の果物もカブラマッタならお手頃価格でさまざまな種類のものが手軽に手に入ります。

 

八百屋っぽいお店は奥に入っていくとインスタントラーメンや調味料などアジア食材をうっているパターンが多いので、ぜひお店の中もチェックしてみてくださいね。

 

お店の店員さんはベトナム語・英語・広東語で「安いよ~」とか「1キロ●ドル!」とおすすめ商品、目玉商品を叫んでいます。活気のある東南アジアのマーケットにいる気分になります。

 

カブラマッタはベトナムレストランの激戦区、食べ歩きも楽しめる

カブラマッタの目玉はなんといっても「食」

ベトナムレストランやフードコート、カフェ、食べ物の選択肢がおおくて何をどこで食べようか目移りしてしまいます。

 

【関連記事】ベトナム料理のバインミーとフォーがオーストラリアでもおいしい理由

 

ベトナムのスイーツ屋さんもたくさんのお客さんでにぎわっていました。甘さが控えめなので、オーストラリアの激甘スイーツが苦手な方はぜひ試してくださいね。

 

お昼時になると行列ができるレストランもちらほら。カブラマッタのベトナムレストランは「おしゃれ」って感じではないんだけど、どのお店で食べてもおいしい♡

 

カブラマッタ駅の裏には飲茶レストランもあります。しゅうまいや蒸し餃子の気分の方はこちらもおすすめ。

シドニー・カブラマッタの大人気飲茶レストラン【Iron Chef】に行ってきた!

2019.07.07

カブラマッタはフードコートもレベルが高い!

カブラマッタではレストランで食事をするのもいいんだけど、フードコートもめっちゃおいしいんですよ。メニューは写真で選んで番号を伝えればOKです。

 

カブラマッタのフードコートを以下に2つ紹介しますね。

 

No1 Cabramatta Shopping centre

 

BKK Shopping Centreのフードコート


※どちらも「shopping centre」(ショッピングンセンター)という名称ですが、一般的な大きな建物にお店がたくさん入っているモールではありません。1つのフロアーにお店がごちゃっと入っている感じの場所です。

カブラマッタの街歩き、トイレに行きたくなったら?

カブラマッタの商店街を歩いていてトイレに行きたくなったら「Dutton Plaza」(ダットンプラザ)を利用しましょう。

 

最近できたショッピングモールで、野菜や果物のマーケットやアジア食材、コスメなどのお店が入っています。

 

Dutton Plazaのトイレは綺麗で数も多いですよ。

 

頻尿の私が伝授する! シドニー街中の綺麗めトイレの場所とトイレマップの使い方

2018.08.18

カブラマッタの駐車場、週末は大混雑です

カブラマッタ駅周辺には無料の駐車場やお金を払わずに路上駐車ができるスペースがあります。

 

しかし、週末はかなり混み合うため無料で駐車できる場所はほとんど空いていません。車を停める場所を探してあちこち周るのも時間がもったいないので、

 

  • 電車を利用
  • 上記で紹介したDutton Plaza横の大型駐車場を利用(2時間2ドル)※2019年7月現在

 

の2つのどちらの方法で、駐車場を探す時間を短縮することをおすすめします。

 

★カブラマッタ街中のパーキング情報>>Parkopedia-Cabramatta

カブラマッタの治安は?

一般的に「シドニーは西へ行くほど治安が悪くなる」と言われています。

 

シドニー西部のカブラマッタも「治安が悪い」と紹介しているブログや情報サイトもありますが、昼間であれば特に問題はないかと思われます。

 

ただ、週末のメインストリートやフードコートは混雑していますので、スリやひったくりにはじゅうぶん注意してください。

 

カブラマッタを訪れる時は午前中にブランチ→街を散策→カフェで一休み、といったスケジュールがいいんじゃないしょうか。日が暮れてからの一人歩きは避けておいたほうが無難でしょう。

 

【関連記事】オーストラリアは危険な国? シドニー在住者が治安やテロについて考えた


まとめ:カブラマッタは週末の半日トリップにぴったり!

週末の半日トリップにぴったりのカブラマッタを紹介しました。

 

カブラマッタ駅を降りたとたん、そこにはベトナムの雰囲気が広がっています。シドニーに観光でいらっしゃる方は1度の旅行で2か国を旅した気分になれること間違いなし!

 

街全体はそれほど広くないので、この記事で紹介した場所はすべて徒歩で周れます。

 

カブラマッタが未経験の方はぜひぜひ訪れてみてくださいね。ごちゃっとしたカオス感がクセになりますよ~。

 

 
The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村